ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > ゲストアルバム > 茶生産者の皆さん(八女市)による全国茶品評会の農林水産大臣賞受賞報告(平成29年12月20日)

茶生産者の皆さん(八女市)による全国茶品評会の農林水産大臣賞受賞報告(平成29年12月20日)

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年12月20日更新

 12月20日、第71回全国茶品評会において各賞を受賞された皆さんが、報告のため小川知事を訪問しました。

 同品評会の「玉露の部」で、八女市上陽町の久間正大さん、久間純子さんが農林水産大臣賞を受賞されました。また、八女市が「玉露の部」で産地賞を17年連続で受賞しました。

 知事は、受賞に対するお祝いを述べるとともに、「『八女伝統本玉露』は、平成27年12月にお茶としては全国で初めて、地理的表示保護制度『GI』に登録されました。これを契機として、その素晴らしさを多くの方に知っていただくため、来年1月には、ドイツのエッセンで開催される「国際園芸見本市」で、日本庭園と八女茶を一体としてPRするなど、輸出の拡大に繋げてまいります。今後とも、『八女茶』が国内外で親しまれ、愛されていきますよう、皆さまと一緒になって頑張ってまいります」と述べました。

久間正大さんからの出品茶贈呈の様子

(写真)久間正大さんと


関係者の皆さんと記念撮影

(写真左から)久保薫 JAふくおか八女 代表理事組合長、桐明和久 福岡県茶生産組合連合会副会長、野中敏光 JAふくおか八女 茶業部会 副部会長、小川知事、久間正大氏、斉藤元 JAふくおか八女 茶業部会 部会長、久間純子氏、藏内勇夫 福岡県茶生産組合連合会会長