ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 記者発表資料 > 福岡県知事指定特産工芸品「籃(らん)胎(たい)漆器(しっき)」が東京2020公式ライセンス商品として販売開始!

福岡県知事指定特産工芸品「籃(らん)胎(たい)漆器(しっき)」が東京2020公式ライセンス商品として販売開始!

印刷用ページを表示する 発表日:2019年6月7日 14時00分
担当課:
観光政策課
直通:
092-643-3454
内線:
3701
担当者:
牟田

東京2020組織委員会は、世界に誇る日本の技術・文化・伝統を反映した高い品質の商品をお届けし、東京2020大会をいつまでも人々の記憶に残る大会とするため、日本各地の伝統工芸品等を公式ライセンス商品化する取り組みを行っています。(経済産業大臣の指定を受けた「伝統的工芸品」、都道府県・自治体が指定した「伝統工芸品」、これらの技術や文化を継承している「地域特産品」が対象。)
 今回、本プログラム第3弾として福岡県知事指定特産工芸品の一つである「籃胎漆器」が商品化され、6月13日にオープンする東京2020オフィシャルショップ天神店において販売されます。
※福岡県の伝統工芸品が商品化されるのは今回が初めて。

● 公式ライセンス商品として販売される商品について
  工芸品名:籃胎漆器
  名  称:籃胎漆器 皿(梅型 藍)東京2020オリンピックエンブレム
       籃胎漆器 皿(梅型 紅)東京2020パラリンピックエンブレム 
  価  格:各5,000円(税別)
 サイズ:幅235mm×高さ20mm×奥行235mm
 販売開始:令和元年6月13日(木曜日)~
 販売場所:東京2020オフィシャルショップ天神店
(福岡県福岡市中央区今泉1-25-1 ビックカメラ天神1号館1階)
 東京2020フィシャルオンラインショップ (https://tokyo2020shop.jp/
技わざオンラインショップ(https://wazawaza-select.jp/

● 籃胎漆器とは
福岡県知事指定特産工芸品の一つで、竹を編んで作った竹細工に漆を幾重にも塗り、研ぎ磨いて生み出された艶と模様が特長です。竹細工の持つ粋と漆の持つ優雅さを併せ持ち、丈夫で使うほどに味わいが増します。100年以上にわたり、人々に愛用されています。

【お問い合わせ先】
東京2020ライセンシング事務局 伝統工芸品室 担当:安藤
電話番号:03-5148-4752
電子メール:dento-info@tokyo2020-licensing.jp

皆様のご意見をお聞かせください。

この欄についての説明はこちら

質問:お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
 
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?
 

 このページについてご要望がありましたら、下の投稿欄に入力してください。
 【注意】
  • 個人情報を含む内容は記入しないでください。
  • お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。

  • いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
  • ホームページ全体に関するお問い合わせは、 まで、お問い合わせください。