ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 記者発表資料 > 玄海国定公園遠見ヶ鼻(とおみがはな)地区に新休憩所が完成(3月29日利用開始)

玄海国定公園遠見ヶ鼻(とおみがはな)地区に新休憩所が完成(3月29日利用開始)

印刷用ページを表示する 発表日:2017年3月24日 14時00分
担当課:
自然環境課
直通:
092-643-3369
内線:
3478
担当者:
渡邊、嶋本

 海と岩肌と灯台がおりなす岬の風景、響灘に沈む美しい夕日、貴重な約3千万年前の地層などで知られる玄海国定公園遠見ヶ鼻地区(北九州市若松区)には、その周辺施設と合わせて、毎年3万人を超える方々が訪れています。

 この度、県では、散策路沿いにある休憩所の老朽化に伴い、新たに休憩所を設置しました。訪問される皆さんに快適に過ごしていただけるよう、水洗式トイレやバリアフリーに配慮した多目的トイレ、県産スギ材を利用したベンチを設置しています。

 春の行楽シーズンを前に、3月29日から休憩所の利用を開始しますので、散策の際はぜひお立ち寄りください。

 県では今後も北九州市や地元のみなさんと連携し、玄海国定公園の自然環境の保全と利用の促進に努めていきます。

 

1 設置場所

  北九州市若松区大字有毛(玄海国定公園 遠見ヶ鼻地区)

2 施設の概要

  木造天然スレート平屋(県産スギ木材を利用) 面積 75.74平方メートル

  (内訳)休憩室 31.45平方メートル

       トイレ  37.04平方メートル(多目的1、男性用(小1大1)、女性用2)

休憩所外観

                 休憩所外観

県産スギ材を利用したベンチ

            県産スギ材を利用したベンチ

多目的トイレ

                多目的トイレ

3 利用開始日

  平成29年3月29日(水曜日)12時から

4 アクセス

  ・北九州市営バス

   JR折尾駅(北口)発「学研都市北口」乗換「かんぽの宿北九州」行 終点下車徒歩5分

  ・自家用車利用の方は民間駐車場をご利用ください。

 

※ 取材について

  ・3月29日12時から現地で取材対応します。

  ・取材をご希望の報道機関の方々におかれましては、3月28日(火曜日)17時45分までに環境部自然環境課までご連絡をお願いします。

 

5 玄海国定公園 遠見ヶ鼻地区の特徴

  遠見ヶ鼻風景 

  色合いが変化する海や沖の島々、長年の浸食で芸術的な模様となった岩肌などが見渡せます。

  遠見ヶ鼻風景(夕日)

  夕日の美しさに、遠見ヶ鼻に建立された神社の神様が心奪われたという言い伝えも残っています。

  遠見ヶ鼻の地層

   約三千万年前の珍しい地層や貝の化石(上段)など、当時の生態系や地球環境の変化を観察できる貴重な場所です。

  ハマナデシコ

  美しい風景や貴重な地層のほかにも海辺ならではの植物も観察できます。(ハマナデシコ)

 

 

 

 

 

 

 

 

※現地案内図

 遠見ヶ鼻地図(広域)

 遠見ヶ鼻地図(拡大)

 

 

 

 

 

 

 

 

皆様のご意見をお聞かせください。

この欄についての説明はこちら

質問:お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
 
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?
 

 このページについてご要望がありましたら、下の投稿欄に入力してください。
 【注意】
  • 個人情報を含む内容は記入しないでください。
  • お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。
  • いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
  • ホームページ全体に関するお問い合わせは、 まで、お問い合わせください。