ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 記者発表資料 > タイライオンエアーによる江口副知事表敬訪問について

タイライオンエアーによる江口副知事表敬訪問について

印刷用ページを表示する 発表日:2019年3月4日 11時00分
担当課:
空港対策局空港整備課
直通:
092-643-3171
内線:
2685
担当者:
末永、釜瀬

 

  タイライオンエアーは、平成31年2月16日より福岡-バンコク(ドンムアン空港)線の直行便の就航を開始しています。就航にあたり、タイライオンエアーが3月7日(木曜日)に福岡県を訪れ、江口副知事を表敬訪問します。

1 訪問日時

     平成31年3月7日(木曜日) 9時15分から(20分程度)

2 場所

     福岡県庁特別会議室(8階北棟)

3  来訪者

    ・Mr. Captain Darsito Hendroseputro (タイライオンエアー 取締役会長)

・Mr.Tawan Thianthong(   〃   機体・メンテナンス担当役員)

・Mr. Chonrathorn Kerdsiri(  〃    空港地上業務総責任者)

・Ms.Kamolluck Imtaeng(   〃   運航総責任者)

    ・浅野 圭子(タイ・ライオンエアー総代理店 専務取締役)

    ・大城 成二 (タイライオンエアー 日本地区支配人) 

4 次第

    (1) 江口副知事挨拶

    (2) タイライオンエアーダーシット会長挨拶

    (3) 歓談

    (4) 記念品贈呈(調整中)

    (5) 記念撮影

       ※逐次通訳あり

 

    <参考:タイライオンエアーによる福岡-バンコク線の就航の概要>

     ○就航開始日(福岡発着) 平成31年2月16日(土曜日)

     ○運航便数 毎日1往復

     ○運航機材 B737-900(215席)

     ○フライトスケジュール(日本との時差:-2時間)

       ※曜日によりダイヤが異なります

       ・福岡(7時50分~8時25分発)⇒バンコク[ドンムアン空港](11時55分~12時30分着)

      ・バンコク[ドンムアン空港](23時40分発)⇒福岡(7時00分~7時25分着)

 

※福岡空港にとって、平成28年10月にジェットスター・アジア航空が運休して以来の、LCCによるタイへの定期路線の復活。またタイ ライオンエアーとしては成田に次いで2番目の日本路線。

※現在、福岡空港には、タイ国際航空が福岡-バンコク(スワンナプーム空港)線を1日1往復運航。タイライオンエアーの就航によ     り、福岡-バンコク線は1日2往復となっており、利用者の利便性がますます高まることとなる。

皆様のご意見をお聞かせください。

この欄についての説明はこちら

質問:お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
 
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?
 

 このページについてご要望がありましたら、下の投稿欄に入力してください。
 【注意】
  • 個人情報を含む内容は記入しないでください。
  • お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。

  • いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
  • ホームページ全体に関するお問い合わせは、 まで、お問い合わせください。