ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 記者発表資料 > タイ・エアアジアXによる福岡-バンコク線就航について

タイ・エアアジアXによる福岡-バンコク線就航について

印刷用ページを表示する 発表日:2019年3月28日 14時00分
担当課:
空港対策局空港整備課
直通:
092-643-3171
内線:
2685
担当者:
釜瀬、末永

○タイ・エアアジアXが、本年7月から福岡-バンコク(ドンムアン空港)線を就航することを決定しました。

○県として、タイとの直行便の拡充に向けて、航空会社への働きかけに取り組んできた結果、今回の就航が実現したものです。

○現在、タイ国際航空が福岡-バンコク(スワンナプーム空港)線を1日1往復、タイライオンエアーが福岡-バンコク(ドンムアン空港)線を1日1往復運航しています。この新規就航によって、福岡-バンコク線は週18往復、さらに7月13日からはタイ国際航空が増便を予定していることから週21往復となり、利用者の利便性がますます高まることとなります。

1 タイ・エアアジアXによる福岡-バンコク(ドンムアン空港)線就航の概要 

○就航開始年月日(福岡発着) 2019年7月4日(木曜日)

○運航便数 週4往復(月曜日、水曜日、木曜日、日曜日)

○運航機材 A330(367席または377席 ※時期により座席数が異なる)

○フライトスケジュール(日本との時差:-2時間)

運航曜日

出発地

目的地

出発時刻

到着時刻

月曜日、日曜日

福岡

バンコク

7時55分

11時45分

水曜日

7時45分

11時45分

木曜日

8時05分

11時45分

火曜日、水曜日、土曜日、日曜日

バンコク

福岡

23時40分

7時00分(翌日)

  ※詳細については、エアアジア・グループのニュースリリースをご覧ください。

   https://newsroom.airasia.com/news/2019/3/28/airasia-x-thailand-launches-fukuoka-bangkok-jp

     

2 タイ・エアアジアXについて

  ・本拠地:バンコク・ドンムアン空港

  ・設立:2013年

  ・種別:LCC

  ・日本への就航先:成田、関西、中部、新千歳

  ・国際線就航先:上海、天津、ソウル(仁川)、ブリスベン

参考:2019年3月現在の福岡-バンコク線の就航状況

<タイ国際航空>バンコク(スワンナプーム空港)線

  ・運航便数:毎日1往復

  ・運航機材:B777-300(364席)※時期により機材が異なる  

<タイライオンエアー>バンコク(ドンムアン空港)線

     ・運航便数:毎日1往復  

     ・運航機材:B737-800(189席)

皆様のご意見をお聞かせください。

この欄についての説明はこちら

質問:お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
 
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?
 

 このページについてご要望がありましたら、下の投稿欄に入力してください。
 【注意】
  • 個人情報を含む内容は記入しないでください。
  • お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。

  • いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
  • ホームページ全体に関するお問い合わせは、 まで、お問い合わせください。