ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 記者発表資料 > 県営天神中央公園 西中洲エリア再整備における飲食店のテナントが決定しました!

県営天神中央公園 西中洲エリア再整備における飲食店のテナントが決定しました!

印刷用ページを表示する 発表日:2019年4月26日 15時00分
担当課:
公園街路課
直通:
092-643-3757
内線:
4709
担当者:
坂井

 概要

  天神中央公園西中洲エリアにおいて、再整備の一環として西日本鉄道株式会社を代表構成団体とするグループが飲食施設を整備しています。今回、飲食施設に入る4つのテナントが福岡でも人気を博す飲食店に正式に決定しました。
  今年8月の公園のリニューアルオープンと合わせて、新たな飲食店のオープンにもご期待ください。

詳細内容

○ テナントの主な情報(詳細は西日本鉄道株式会社が4月26日(金曜日)公表予定の資料(※HP最下部)を参照)

テナント箇所

・施設コンセプト
「大人の上質な新しい食空間へ。福岡らしい食の交流拠点を!」

 
施設テナント名 ※業態特色
A-1TOFFEE(トーフィー)ソイカフェ&バー・西中洲で話題を集める豆腐料理店「三原豆腐店」が新業態にて出店
・福岡県産食材を中心に季節に合わせたジェラート等を販売
A-2博多やさい巻串 鳴門野菜巻串
&特選肉専門店
・「株式会社慶州」がプロデュースする博多で人気の「博多やさい巻串 鳴門」が2号店として、天神に初出店
・博多産の食材を中心としたメニュー
A-3EPID’OR(エピドール)/一慶(いっけい)カフェ&バル・福岡を中心に「もつ鍋一慶」、「唄う稲穂」をはじめ14店舗を経営する「株式会社なか尾」が県産素材を生かした本格カフェ&バルを出店
・夜は「一慶」として博多の郷土料理を提供
Bstock(ストック)
painstock(パンストック)とcoffee county(コーヒーカウンティー
ベーカリーカフェ・福岡の人気店「パンストック」と「コーヒーカウンティ」が想いを一つにし、天神に初出店
・パンそしてハムやチーズ、ジャム、さらにはコーヒーやワインなどもその道の専門家とともに提案

 

 

※テナント名については、8月のオープン前までに変更の可能性があります。

 

西日本鉄道株式会社 テナント情報公表資料 [PDFファイル/453KB]


(添付ファイルがある場合、閲覧ソフトの入手方法はこちらをご覧ください)