ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 記者発表資料 > 「令和元年度テレワークによる障がい者雇用促進サポートモデル事業」におけるモデル企業を決定しました!

「令和元年度テレワークによる障がい者雇用促進サポートモデル事業」におけるモデル企業を決定しました!

印刷用ページを表示する 発表日:2019年8月28日 00時00分
担当課:
福祉労働部労働局新雇用開発課
直通:
092-643-3594
内線:
4249
担当者:
町田、江森

「令和元年度テレワークによる障がい者雇用促進サポートモデル事業」
におけるモデル企業を決定しました!

○ 本事業は、テレワークを活用した障がい者雇用に意欲がある企業に対し、導入準備から職場定着まで専門家によるサポートを提供し、県内企業における導入事例を実現することで、今後のテレワークの促進を図ることを目的としています。

○ 今回、この取組みに参加いただけるモデル企業の公募を行い、選定委員会による選考の結果、以下の4社が選定されましたのでお知らせします。

○ 今後、この4社と協定を締結し、テレワークを活用した障がい者雇用のため、テレワークのルール・制度の作成、業務設計等に取組み、会社説明会等を通して、採用活動を行います。就業者が決定された後(令和元年12月を予定)は、障がいのある就業者の仕事への定着に向け、支援を行っていきます。

1 事業者名

モデル企業名

住所等

九州地理情報 株式会社

福岡県福岡市東区青葉2-30-1

TEL 092-663-2111

株式会社

あなぶきパートナー九州

福岡県福岡市博多区御供所町2-63 あなぶき博多ビ5F

TEL 092-235-0047

株式会社 トヨタプロダクションエンジニアリング

福岡県宗像市アスティ1-6(むなかたリサーチパーク内)

TEL 0940-32-0122

一般社団法人 オプティ 

(多機能型就労継続支援事業所A型B型「いなほ」)

福岡県中間市中間1-8-17

TEL 093-244-2929

2 事業期間 
  協定締結日から令和2年3月31日まで 

 

3 県の支援
  県は、モデル企業が本事業によりテレワークを活用した障がい者雇用を進めるための必要なサポートを行います。
  事業の実施に当たっては、県が委託するテレワークによる障がい者雇用について専門的な相談・支援を行う事業者(コーディネーター)が、委託契約の範囲内において、モデル企業に必要なサポートを行います。

 

○取材について

 県内のテレワークを活用した障がい者雇用を推進するため、積極的にこの事業の取材を

受け付けます。新雇用開発課まで御連絡ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

令和元年度テレワークによる障がい者雇用促進サポートモデル事業概要 [PDFファイル/273KB]

皆様のご意見をお聞かせください。

この欄についての説明はこちら

質問:お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
 
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?
 

 このページについてご要望がありましたら、下の投稿欄に入力してください。
 【注意】
  • 個人情報を含む内容は記入しないでください。
  • お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。

  • いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
  • ホームページ全体に関するお問い合わせは、 まで、お問い合わせください。

(添付ファイルがある場合、閲覧ソフトの入手方法はこちらをご覧ください)