ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 記者発表資料 > 福岡県「食品ロス削減」レシピコンテスト表彰式の開催について

福岡県「食品ロス削減」レシピコンテスト表彰式の開催について

印刷用ページを表示する 発表日:2018年3月23日 14時00分
担当課:
環境部循環型社会推進課
直通:
092-643-3381
内線:
3497
担当者:
進藤、秋吉

福岡県「食品ロス削減」レシピコンテスト表彰式の開催について~優秀な成績を収めた受賞者を小川知事が表彰します~

  • 日本国内では、世界全体の食料援助量の約2倍に相当する、年間約621万トンもの食品ロスが発生し、うち半分は家庭から出ています。
  • 家庭でできる食品ロス削減の取組みの普及に向けて、本県が、県在住・在勤・在学の方を対象に、食品ロス削減に効果的なクッキングレシピを募集したところ、146作品の応募がありました。
  • 1次審査(9月26日)、2次審査(11月10日、12月1日)を経て、3月6日に実施された最終審査により受賞者が決定し、「優秀賞」及び「うえやまとち賞」の受賞者について表彰式を開催します。

 

 

 

1.日   時  平成30年3月30日(金曜日) 11時15分~11時45分

2.場   所  福岡県庁 8階 特別会議室(福岡市博多区東公園7-7)

3.次   第

 (1) 知事挨拶 

 (2) 賞状授与

 (3) 表彰作品紹介  表彰作品を小川知事が試食します。

4.被表彰者  4名

 
氏名料理写真作品名評価内容

優秀賞

(主食部門)

はら せいら

原 星空 様

ソウメンを使ってグラタンを作った料理ソウメングラタン

秋口に余りがちになる素麺を使い、簡単な調理方法で味を楽しみながら食べきれる点が良かった。

優秀賞

(おかず部門)

たかやなぎ のりこ

高柳 徳子 様 ※

野菜の端材を使い万能調味料をつくる料理おかずみそ調理時に出てしまう野菜の端材を使い、万能調味料を作ることで無駄なく食べきれる点が良かった。

優秀賞

(デザート部門)

おおくま のぼる

大熊 昇 様

パンの耳でタルトを作る料理

パン耳ヨーグルトタルトイチゴ風味

余ったパンの耳をタルト生地として活用することで、美味しく食べきれる点が良かった。 

うえやまとち賞

なかむら ひな

中村 桧菜 様

えのきの根元付近をステーキ風にアレンジした料理あんかけえのきのステーキ風普段捨てがちな、えのきの根元付近を、メイン料理に変える独創的な点が良かった。

※ 高柳徳子様の徳の字は、旧字体(心の上に一が入ります)です。

5.お問い合わせ先

  福岡県環境部 循環型社会推進課 リサイクルプロジェクト推進班

     〒812-8577  福岡市博多区東公園7-7

     Tel : 092-643-3381    Fax : 092-643-3377

     電子メールアドレス : recycle@pref.fukuoka.lg.jp

 

 

 

 

 

表彰レシピ一覧 [PDFファイル/408KB]

 

食品ロスとは

売れ残りや期限切れの食品、食べ残しなど、本来食べられたはずの、あるいはまだ食べられるのに捨てられてしまう食品のこと。日本では、全国民がおにぎり1~2個分を毎日捨てているくらいの量が発生しています。

 

 

ホームページリニューアルに関するアンケートにご協力ください。

 現在福岡県では公式ホームページのリニューアルを検討しています。

 リニューアルに際し、よりよいホームページにするため、アンケートにご協力ください。


 ホームページリニューアルに関するアンケートに回答する(新しいウインドウで開きます)


皆様のご意見をお聞かせください。

この欄についての説明はこちら

質問:お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
 
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?
 

 このページについてご要望がありましたら、下の投稿欄に入力してください。
 【注意】
  • 個人情報を含む内容は記入しないでください。
  • お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。

  • いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
  • ホームページ全体に関するお問い合わせは、 まで、お問い合わせください。

(添付ファイルがある場合、閲覧ソフトの入手方法はこちらをご覧ください)