ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 記者発表資料 > 産業廃棄物処分業者に対する行政処分について

産業廃棄物処分業者に対する行政処分について

印刷用ページを表示する 発表日:2019年6月10日 14時00分
担当課:
環境部監視指導課
直通:
092-643-3395
内線:
3581
担当者:
迎田、野崎

産業廃棄物処分業者に対する行政処分について

 産業廃棄物処理業者である富士開発(株)が、度重なる行政指導に従わず、廃棄物の処理及び清掃に関する法律(昭和45年法律第137号。以下「法」という。)に規定する産業廃棄物処理基準に違反して過剰に産業廃棄物を保管(※)していることから、同社に対し、法第19条の3の規定に基づき、改善命令を発出しましたので、お知らせします。

 ※ 保管している産業廃棄物は廃プラスチック類、木くずが主で、生活環境保全上の支障は生じていない。

1 対象者

  富士開発株式会社(代表取締役 猪木 直樹(いぎ なおき))

  福岡県鞍手郡小竹町大字御徳135番地の75

2 命令の内容

 焼却施設で処理するものとして事業場内に過剰に保管している産業廃棄物を適正に処理し、その保管数量を産業廃棄物処理基準で定める数量(当該焼却施設の1日あたりの処理能力に相当する数量×14日分)以下まで減らすこと。

3 命令の根拠・理由

  法第14条第12項(産業廃棄物処理基準)違反

4 命令発令日及び履行期限

  命令発令日 令和元年6月10日(月曜日)

  履行期限 令和元年8月9日(金曜日)

5 命令発出に至った経緯

 平成29年12月27日 法定保管量の超過を確認(保管数量 45.9日分)

 平成30年 1月 5日 厳重注意書の発出

 平成30年 1月19日 富士開発(株)が改善計画書を提出(改善期限 平成30年7月31日)

     (この間)      改善措置の履行を指導

 平成31年 3月 1日 改善措置の履行について催告書を交付(履行期限 令和元年5月31日)

 令和 元年 6月 3日 履行期限経過後も改善措置が完了していないことを確認(保管数量 25.6日分)

(参考)対象者の許可内容

  産業廃棄物収集運搬業

  産業廃棄物処分業

   中間処理(脱水、焼却、破砕 等)

  特別管理産業廃棄物収集運搬業

  特別管理産業廃棄物処分業

   中間処理(焼却、中和)

皆様のご意見をお聞かせください。

この欄についての説明はこちら

質問:お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
 
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?
 

 このページについてご要望がありましたら、下の投稿欄に入力してください。
 【注意】
  • 個人情報を含む内容は記入しないでください。
  • お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。

  • いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
  • ホームページ全体に関するお問い合わせは、 まで、お問い合わせください。