ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 記者発表資料 > 若者の自殺防止に向け、インターネット広告による相談窓口の広報を開始します

若者の自殺防止に向け、インターネット広告による相談窓口の広報を開始します

印刷用ページを表示する 発表日:2019年8月30日 11時00分
担当課:
健康増進課こころの健康づくり推進室
直通:
092-643-3265
内線:
3057
担当者:
松田、石尾

いのち支える

 福岡県の自殺死亡率は、近年低下傾向にありますが、10代から30代までは減少幅が少なく、横ばいとなっています。

 このため、福岡県では、若者に向けた自殺対策の取組みの一環として、インターネット上で自殺願望を発信する若者を自殺予防相談窓口につなぐため、検索連動型広告やTwitter広告による相談窓口の広報を行いますので、お知らせします。

自殺死亡率の推移

1 概要

 「Google、Yahoo!Japanにおける検索連動型広告、Twitter広告」

 福岡県内で、パソコンやスマートフォンのインターネット検索エンジンで、「死にたい」などの自殺関連語句を検索すると、画面に相談窓口につながる広告が表示されます。

 また、Twitter上でも、「死にたい」などの自殺関連語句を投稿・検索した方のTwitter画面上に、相談を呼びかける案内広告が表示されます。

 各媒体の広告をクリックすると、相談窓口案内ページにつながる仕組みとなっています。

2 実施期間

 令和元年9月1日日曜日から令和2年3月31日火曜日まで

(参考)検索連動型広告のイメージ

 広告をクリックすると、相談窓口案内ページが表示されます。

 相談窓口案内ページをスクロールすると、各相談窓口の相談日時、電話番号等が表示されます。

検索連動型広告のイメージ

皆様のご意見をお聞かせください。

この欄についての説明はこちら

質問:お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
 
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?
 

 このページについてご要望がありましたら、下の投稿欄に入力してください。
 【注意】
  • 個人情報を含む内容は記入しないでください。
  • お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。

  • いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
  • ホームページ全体に関するお問い合わせは、 まで、お問い合わせください。