ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 記者発表資料 > 「想定される最大規模の降雨」による洪水浸水想定区域図の公表について

「想定される最大規模の降雨」による洪水浸水想定区域図の公表について

印刷用ページを表示する 発表日:2018年4月27日 00時00分
担当課:
県土整備部 河川管理課
直通:
092-643-3690
内線:
4533
担当者:
北野、外園

 国では、「施設では守りきれない大洪水は必ず発生するもの」との考えに立ち、社会全体で洪水に備えるため、ハード・ソフト一体となった取組みが進められています。
 県においても、ハード対策を着実に実施しながら、市町村へのハザードマップ作成支援等、ソフト対策による減災の取組みを進めています。
 今回、水防法の規定に基づき、県が管理する水位周知河川40河川のうち、31河川について、「想定される最大規模の降雨」による洪水浸水想定区域図を公表します(残り9河川については、今後速やかに同様の公表を進めていきます。)。
 これを受け、対象市町村は、地域防災計画の見直し、洪水ハザードマップの更新等を行います。
 なお、県内の国が管理する4水系については、昨年度までに公表されています。

 

「想定される最大規模の降雨」による洪水浸水想定区域図の公表について [PDFファイル/135KB]

位置図 [PDFファイル/325KB]

参考資料 [PDFファイル/3.07MB]

 

今回公表する洪水浸水想定区域図は、こちらのページから閲覧・ダウンロードすることができます。

http://www.pref.fukuoka.lg.jp/contents/sinsui-soutei.html

ホームページリニューアルに関するアンケートにご協力ください。

 現在福岡県では公式ホームページのリニューアルを検討しています。

 リニューアルに際し、よりよいホームページにするため、アンケートにご協力ください。


 ホームページリニューアルに関するアンケートに回答する(新しいウインドウで開きます)


皆様のご意見をお聞かせください。

この欄についての説明はこちら

質問:お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
 
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?
 

 このページについてご要望がありましたら、下の投稿欄に入力してください。
 【注意】
  • 個人情報を含む内容は記入しないでください。
  • お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。

  • いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
  • ホームページ全体に関するお問い合わせは、 まで、お問い合わせください。

(添付ファイルがある場合、閲覧ソフトの入手方法はこちらをご覧ください)