ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 記者発表資料 > 福岡県建築都市部及び農林水産部発注工事において週休2日促進工事を試行します!

福岡県建築都市部及び農林水産部発注工事において週休2日促進工事を試行します!

印刷用ページを表示する 発表日:2019年2月15日 11時00分
担当課:
建築都市部営繕設備課
直通:
092-643-3744
内線:
4812・4815
担当者:
木村・田崎
担当課:
農林水産部農山漁村振興課
直通:
092-643-3504
内線:
3855・3868
担当者:
池田・宮原
  • 建設業においては、就業者の高齢化に加え、労働時間が長く、休みが取りづらいことなどから、若手就業者が減少し、将来の担い手確保が課題となっています。
  • 建築都市部及び農林水産部では、週休2日工事を試行的に実施します。
  • 週休2日工事を促進するため、達成状況に応じた工事費の増額と工事成績評定での加点評価を行います。

1 要 旨

 建設業の働き方改革の実現に向け、建築都市部及び農林水産部が発注する工事において、「週休2日促進工事」を試行する。

2 対象工事

 平成30年度内に発注予定の工事から試行する。(平成30年度は両部ともに数件を予定)

  • 建築都市部;建築及び設備工事
  • 農林水産部;土木一式工事

3 発注方式

 受注者希望方式で実施。
  ※受注者希望方式とは、受注者が工事着手前に発注者に対して、週休2日に取り組む旨を協議したうえで取り組む方式

4 週休2日の考え方

 対象期間において、4週8休以上の現場閉所を行ったと認められ、現場閉所日数の割合が28.5%(8日/28日)以上の水準に達する状態をいう。
 なお、現場閉所とは、現場事務所での作業を含めて1日を通して現場が閉所された状態をいう。

5 工事費の増額

 4週6休以上を達成した場合は、取り組み状況に応じて工事費の増額を行う。

6 週休2日工事の普及・啓発

  • 週休2日促進工事の見える化として、仮囲い・看板等に促進工事である旨を明示
  • 工事のモニタリング及び受注者へアンケートを実施
  • 週休2日促進工事の取り組み状況に応じ工事成績を加点評価

皆様のご意見をお聞かせください。

この欄についての説明はこちら

質問:お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
 
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?
 

 このページについてご要望がありましたら、下の投稿欄に入力してください。
 【注意】
  • 個人情報を含む内容は記入しないでください。
  • お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。

  • いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
  • ホームページ全体に関するお問い合わせは、 まで、お問い合わせください。