ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 記者発表資料 > 平成29年10月22日執行の衆議院小選挙区選出議員選挙(福岡県第1区~第11区等)に係る選挙無効請求事件における福岡高等裁判所判決及び福岡県選挙管理委員会委員長(談話)について

平成29年10月22日執行の衆議院小選挙区選出議員選挙(福岡県第1区~第11区等)に係る選挙無効請求事件における福岡高等裁判所判決及び福岡県選挙管理委員会委員長(談話)について

印刷用ページを表示する 発表日:2018年2月5日 14時00分
担当課:
福岡県選挙管理委員会
直通:
092-643-3077
内線:
2718
担当者:
澤渡、安川

平成29年10月22日執行の衆議院小選挙区選出議員選挙(福岡県第1区~第11区等)に係る選挙無効請求事件における福岡高等裁判所判決及び福岡県選挙管理委員会委員長(談話)について

 昨年10月22日に執行された衆議院小選挙区選出議員選挙の福岡県第1区~第11区等に係る選挙無効請求事件について、本日、福岡高等裁判所の判決がありました。
 判決の主文は、次のとおりです。

主文

1 原告らの請求をいずれも棄却する。
2 訴訟費用は原告らの負担とする。

訴訟の内容

事件の表示

福岡高等裁判所 平成29年(行ケ)第1号 選挙無効請求事件

提起日

平成29年10月23日

原告

福岡県第1区~第11区、佐賀県第1区及び第2区、長崎県第1区~第4区、熊本県第1区~第4区、大分県第1区~第3区の選挙人

被告

福岡県選挙管理委員会ほか4名

請求の趣旨

1 平成29年10月22日に行われた衆議院(小選挙区選出)議員選挙の福岡県第1区乃至第11区、佐賀県 第1区乃至第2区、長崎県第1区乃至第4区、熊本県第1区乃至第4区、大分県第1区乃至第3区における選挙を無効とする。

2 訴訟費用は被告らの負担とする。


 との判決を求める。

福岡県選挙管理委員会委員長(談話)

 判決内容の詳細をまだ承知しておりませんが、原告らの請求が棄却され、私どもの主張に御理解を頂いたものと認識しております。

福岡県選挙管理委員会

委員長 藤井 克已

ホームページリニューアルに関するアンケートにご協力ください。

 現在福岡県では公式ホームページのリニューアルを検討しています。

 リニューアルに際し、よりよいホームページにするため、アンケートにご協力ください。


 ホームページリニューアルに関するアンケートに回答する(新しいウインドウで開きます)


皆様のご意見をお聞かせください。

この欄についての説明はこちら

質問:お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
 
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?
 

 このページについてご要望がありましたら、下の投稿欄に入力してください。
 【注意】
  • 個人情報を含む内容は記入しないでください。
  • お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。

  • いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
  • ホームページ全体に関するお問い合わせは、 まで、お問い合わせください。