ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 記者発表資料 > 平成30年度福岡アジア留学生里親奨学金交付式を開催します

平成30年度福岡アジア留学生里親奨学金交付式を開催します

印刷用ページを表示する 発表日:2018年7月6日 11時00分
担当課:
国際局国際政策課
直通:
092-643-3201
内線:
2565
担当者:
大井
担当課:
福岡県国際交流センター
直通:
092-725-9204
担当者:
熊本

 

~福岡で学ぶアジアの留学生と支援者をつなぐ 「顔の見える奨学金」~
平成30年度福岡アジア留学生里親奨学金交付式を開催します

 

 福岡県では、県内の大学等で約1万8千人の留学生が学んでいます。このうち約96%はアジア地域の出身であり、その多くが私費で学生生活を送っています。
 留学生は、それぞれの母国の将来を担うとともに、母国と本県との交流の懸け橋となる貴重な人材です。このような留学生が安定した生活基盤を確立し、充実した留学生活を送れるよう、福岡県では「福岡アジア留学生里親奨学金」制度を平成11年度に創設し、これまで延べ676人の留学生を支援してきました。
 このたび、平成30年度の奨学金交付式を以下のとおり行いますのでお知らせします。
 交付式では、支援者(里親)から奨学生へ奨学金目録を交付するとともに、長年継続していただいている支援者(里親)に対し、公益財団法人福岡県国際交流センターから表彰状を贈呈します。
 

 

1 日 時
    平成30年7月12日(木曜日) 
       17時00分~18時00分 交付式
                  主催者挨拶
                  目録贈呈
                  奨学生発表
                  記念撮影(記念撮影から江口副知事が出席します)
      18時00分~18時45分 交流会 
2 場 所
    アクロス福岡 3階「こくさいひろば」(福岡市中央区天神1-1-1)
3 交付式の出席予定の支援者及び奨学生数
支援者(里親)28企業・団体・個人、奨学生35名(予定)

 

■「福岡アジア留学生里親奨学金」制度の概要
民間の支援者からの寄付金をもとに支給される奨学金で、支援者にとっては奨学金を誰に支給しているかが分かり、また留学生は支援者に直接感謝の気持ちを伝えることができる、「顔の見える」奨学金という点が大きな特徴です。留学生を経済的に支えるとともに、支援者と留学生の相互交流を深めることができます。
○支援者及び奨学生数(平成30年度)
  支援者数:28企業・団体・個人  奨学生:35名
○奨学金の内容
  月額2万円を1年間支給(年間24万円支給)
詳細はこちらをご覧ください→http://www.kokusaihiroba.or.jp/satooya/


平成29年度の記念撮影の様子

ホームページリニューアルに関するアンケートにご協力ください。

 現在福岡県では公式ホームページのリニューアルを検討しています。

 リニューアルに際し、よりよいホームページにするため、アンケートにご協力ください。


 ホームページリニューアルに関するアンケートに回答する(新しいウインドウで開きます)


皆様のご意見をお聞かせください。

この欄についての説明はこちら

質問:お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
 
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?
 

 このページについてご要望がありましたら、下の投稿欄に入力してください。
 【注意】
  • 個人情報を含む内容は記入しないでください。
  • お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。

  • いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
  • ホームページ全体に関するお問い合わせは、 まで、お問い合わせください。