ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 記者発表資料 > 福岡県食品ロス削減推進協議会・フードバンク活動普及促進分科会合同会議を開催します!

福岡県食品ロス削減推進協議会・フードバンク活動普及促進分科会合同会議を開催します!

印刷用ページを表示する 発表日:2017年11月10日 09時00分
担当課:
循環型社会推進課
直通:
092-643-3381
内線:
3496
担当者:
進藤・谷
  • 福岡県では、食品ロス※1削減に向け、製造・流通・小売・消費のフードチェーン全体が一体となった県民運動推進に取り組んでいます。
  • 昨年6月に、事業者・県民・関係団体・行政をメンバーとした「食品ロス削減推進協議会」を発足し、これまで4回の会議を通して、食品ロス削減のための効果的な取組を検討してきました。
  • このたび、11月17日に「福岡県食品ロス削減推進協議会及びフードバンク※2活動普及促進分科会」を開催し、今までの取組状況について報告するとともに、今後の取組方針について協議します。

福岡県食品ロス削減推進協議会・フードバンク活動普及促進分科会合同会議

   1 日時及び場所

     日時 平成29年11月17日(金曜日) 14時30分から17時00分(終了予定)

     場所 福岡生活衛生食品会館5階大会議室
         (福岡市博多区千代1丁目2-4)

   2 主な議題

  • 今年度の取組状況について

    ○食品ロス削減コンテスト(ポスター、レシピ)

    ○食品ロス削減研修会

    ○福岡県食品ロス削減県民運動協力店「食べもの余らせん隊」

    ○啓発活動

  • 来年度の取組方針案について

  • フードバンク活動について

    ○県内フードバンク団体の実施状況

    ○フードバンク活動普及促進事業の取組状況

福岡県食品ロス削減推進協議会・フードバンク活動普及促進分科会委員名簿 [PDFファイル/149KB]

 


 ※1 食品ロスとは

売れ残りや期限切れの食品、食べ残しなど、本来食べられたはずの、あるいはまだ食べられるのに捨てられてしまう食品のこと。日本では、全国民がおにぎり1個から2個分を毎日捨てているくらいの量が発生しています。

 ※2 フードバンクとは

食品製造企業の製造工程で発生する規格外品や包装の印字ミスなどの食べることには問題がないにもかかわらず通常の販売が困難になった食品を引き取り、食事に困っている人や福祉施設等に無償で提供する団体・活動のこと。


(添付ファイルがある場合、閲覧ソフトの入手方法はこちらをご覧ください)