ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 記者発表資料 > 福岡県戦時資料展について

福岡県戦時資料展について

印刷用ページを表示する 発表日:2018年7月25日 11時00分
担当課:
行政経営企画課
直通:
092-643-3027
内線:
2114
担当者:
岳藤、長田

「福岡県戦時資料展」を開催します

~今年は大刀洗平和記念館(筑前町)、アクロス福岡(福岡市)で開催~

福岡県では、年々散逸し風化していく戦時資料等の収集を昭和63年度から行っています。

県民の皆様から寄贈していただいたこれらの貴重な資料は、平和の尊さを後世に伝えていくことを目的として、毎年、「福岡県戦時資料展」として公開展示しています。

今年度は筑前町及び福岡市で、下記のとおり開催します。戦争を知らない若い世代をはじめ、多数の方の来場をお待ちしております。

 

1 開催日時・場所

  (1)筑前町立大刀洗平和記念館(朝倉郡筑前町高田2561-1) ※入館料が別途必要です。

   平成30年8月1日(水曜日)から10日(金曜日)まで

   9時~17時まで

 

  (2)アクロス福岡(福岡市中央区天神1-1-1)

   平成30年8月12日(日曜日)から16日(木曜日)まで

   9時~17時まで(16日のみ15時30分まで)

 

2 内容

  戦時資料の展示(約250点)

  大濠公園の池から引き上げられた焼夷弾の殻、空襲警報発令中を知らせる看板、出兵兵士へ贈った日の丸寄せ書き、軍服、軍靴、防空ずきん、千人針、写真パネル など 

 

戦時資料展広報チラシ(表) [PDFファイル/709KB]

戦時資料展広報チラシ(裏) [PDFファイル/617KB]
 


(添付ファイルがある場合、閲覧ソフトの入手方法はこちらをご覧ください)