ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 記者発表資料 > 飯塚市が「セーフティネット保証4号(突発的災害(自然災害等))」の適用地域に指定されることとなりました。

飯塚市が「セーフティネット保証4号(突発的災害(自然災害等))」の適用地域に指定されることとなりました。

印刷用ページを表示する 発表日:2018年7月12日 10時00分
担当課:
商工部中小企業振興課
直通:
092-643-3424
内線:
3666
担当者:
酒谷、出野

飯塚市が「セーフティネット保証4号(突発的災害(自然災害等))」の適用地域に指定されることとなりました。

  • 今回の豪雨災害に伴い、飯塚市が災害救助法の適用地域となったことを受け、国は、本日(7月12日)、同市を「セーフティネット保証4号」の適用地域に指定することとしました。(近日中に官報にて地域指定が告示される予定ですが、本日から福岡県信用保証協会による事前相談が開始されます。)
  • 適用地域の中小企業は、直接被災していなくても、災害に起因して一定の売上減少が生じれば、「セーフティネット保証4号」の認定を受けることができます。
  • 県では、当該保証の認定を受けた中小企業に対し、「緊急経済対策資金」による低利融資を行い、円滑な資金繰りを支援します。

セーフティネット保証4号(突発的災害(自然災害等))

(1)根拠法
  中小企業信用保険法(第2条第5項第4号)

(2)制度概要
  自然災害等の突発的事由(噴火、地震、台風等)により経営の安定に支障を生じている中小企業者への資金供給の円滑化を図るため、信用保証協会が通常の保証限度額とは別枠で保証(100%保証)を行う制度

(3)利用対象者
 以下(ア)、(イ)の両方を満たすことについて、市町村長の認定を受けた中小企業
 (ア) 指定地域において1年間以上継続して事業を行っていること
 (イ) 今回の豪雨災害に起因し、最近1か月の売上高等が前年同月に比して20%以上減少しており、かつ、その後2ヶ月を含む3か月間の売上高等が、前年同期に比して20%以上減少することが見込まれること
 

 

県制度融資「緊急経済対策資金」による資金

  セーフティネット保証の認定を受けた中小企業は、県制度融資「緊急経済対策資金」を利用することが
 できます。
  <融資条件>
  (1)融資利率   1.3%
  (2)保証料率   0.8%
  (3)融資限度額  1億円
  (4)返済期間   10年以内(据置2年以内)
 

【参考】
 

「緊急経済対策資金」における「知事指定災害」との比較

区分

セーフティネット保証4号認定者

知事指定災害の被災者

(7月9日指定)

被災内容

直接被害・間接被害

直接被害のみ

対象市町村

飯塚市

県全域

融資利率

 1.30%

保証料率

0.8%

0.25~1.62%

保証割合

100%

80%

限度額

 1億円

資金使途

設備・運転資金

融資期間

10年以内(据置2年以内)