ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 記者発表資料 > 豪雨災害復興支援ボランティアバスを運行!(10月分)豪雨災害復興支援ボランティアバスを運行!

豪雨災害復興支援ボランティアバスを運行!(10月分)豪雨災害復興支援ボランティアバスを運行!

印刷用ページを表示する 発表日:2018年10月1日 14時00分
担当課:
農林水産部農山漁村振興課
直通:
092-643-3503
内線:
3860
担当者:
山口、義永
担当課:
農林水産部食の安全・地産地消課
直通:
092-643-3575
内線:
3886
担当者:
國武、徳田

「中山間応援サポーター・ふくおか地産地消応援ファミリー」被災地応援企画

豪雨災害復興支援ボランティアバスを運行!~農地の土砂撤去作業に参加しませんか~

福岡県では、県内の中山間地域を応援する「中山間応援サポーター」や県産農林水産物を買って応援・食べて応援する「ふくおか地産地消応援ファミリー」などの取組により、県内の農林水産業を支援しています。

この取組みの一環として、平成29年7月九州北部豪雨で大きな被害を受け、平成30年7月豪雨でも被害が発生した朝倉市の農地において土砂撤去作業に参加していただく農業ボランティアの方を現地まで送迎するため、ボランティアバスを運行します。

参加には、「中山間応援サポーター」及び「ふくおか地産地消応援ファミリー」への登録が必要となります。趣旨にご賛同いただき、この機会にぜひご登録ください。

皆さまのご参加を心よりお待ちしております。

1 実施内容

(1)実施日

平成30年10月20日 土曜日

(2)集合時刻・場所

7時45分 JR博多駅筑紫口 ローソン前

(3)募集人数

20人(高校生以上)

※先着順

(4)参加費用

無料

(5)応募方法

メールにて申込

詳細はこちらを参照災害ボランティアバスへの応募方法 [PDFファイル/104KB]

(6)募集締切

平成30年10月10日 水曜日

(7)現地でのボランティア作業について

作業場所

朝倉市内(現地での作業時間は9時~15時)

受付場所はJA筑前あさくら農業ボランティアセンター

作業内容

農地の土砂撤去作業

準備するもの

長袖・長ズボン・防寒具・長靴・マスク・タオル・帽子

手袋(手のひらがゴムでコーティングされたものがよい)・昼食・飲み物

2 参加要件

「中山間応援サポーター」及び「ふくおか地産地消応援ファミリー」の登録者

※「中山間応援サポーター」・「ふくおか地産地消応援ファミリー」の概要についてはこちらを参照

中山間応援サポーター・ふくおか地産地消応援ファミリーについて [PDFファイル/96KB]

 

この情報に関連する情報

皆様のご意見をお聞かせください。

この欄についての説明はこちら

質問:お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
 
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?
 

 このページについてご要望がありましたら、下の投稿欄に入力してください。
 【注意】
  • 個人情報を含む内容は記入しないでください。
  • お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。

  • いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
  • ホームページ全体に関するお問い合わせは、 まで、お問い合わせください。

(添付ファイルがある場合、閲覧ソフトの入手方法はこちらをご覧ください)