ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 記者発表資料 > 福岡県発注工事における平成31年度の「公共工事設計労務単価」と「設計業務委託等技術者単価」を平成31年3月1日から適用します

福岡県発注工事における平成31年度の「公共工事設計労務単価」と「設計業務委託等技術者単価」を平成31年3月1日から適用します

印刷用ページを表示する 発表日:2019年3月1日 09時00分
担当課:
県土整備部企画課技術調査室
直通:
092-643-3644
内線:
4373
担当者:
西

 

 

福岡県発注工事における平成31年度の「公共工事設計労務単価」と「設計業務委託等技術者単価」を平成31年3月1日から適用します

 

 
 国が例年4月に改定している「公共工事設計労務単価」と「設計業務委託等技術者単価」を3月から適用したことにあわせて、県においても、3月1日から適用することとしましたのでお知らせします。
 

労務単価等の対前年度の変動は、以下のとおり。

○公共工事設計労務単価    対前年度比 県平均5.2%上昇(全国平均3.3%上昇)
○設計業務委託等技術者単価 対前年度比  3.7%上昇(全国統一単価)

 公共工事設計労務単価    : 鉄筋工、型枠工等の公共工事に従事する労務者の設計単価
 設計業務委託等技術者単価 : 主任技師、測量技師や地質調査技師等、設計業務委託等に
                     従事する技術者の設計単価

【参考】
  H27 H28 H29 H30 H31

公共工事設計労務単価 対前年度比
※上段:福岡県、下段:( )全国平均

 4.8%
(4.2%)
 4.5%
(4.9%)
 4.5%
(3.4%)
 5.3%
(2.8%)
 5.2%
(3.3%)
設計業務委託等技術者単価 対前年度比
※全国統一単価
 4.7% 3.8% 3.1% 3.0% 3.7%

 

添付資料

平成31年3月1日から適用する「公共工事設計労務単価」及び「設計業務委託等技術者単価」について [PDFファイル/88KB] [PDFファイル/88KB]


(添付ファイルがある場合、閲覧ソフトの入手方法はこちらをご覧ください)