ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 記者発表資料 > 国道200号冷水トンネルの非常用設備が完成しました!

国道200号冷水トンネルの非常用設備が完成しました!

印刷用ページを表示する 発表日:2017年11月10日 14時00分
担当課:
県土整備部 道路維持課
直通:
092-643-3654
内線:
4483、4486
担当者:
本田、平林

国道200号冷水トンネルの非常用設備が完成しました!

~非常用設備完成式を開催し、防災訓練を実施します~

○ 筑紫野市と飯塚市に位置する冷水トンネルにおいて、トンネルの利用者の安全を確保するための非常用設備の新設・更新工事が完成しました。
○ 主な新設設備は、水噴霧施設(スプリンクラー)、拡声放送設備、FMラジオ再放送設備等で、更新設備は、トンネル内照明、監視カメラ、消火栓や火災検知器等です。
○ この完成式に併せ、トンネル内の交通事故発生時における情報伝達、交通誘導、救助活動などの防災訓練を行います。
○ 防災訓練には、筑紫野消防署と桂川消防署、筑紫野警察署、飯塚警察署、福岡県那珂県土整備事務所、福岡県飯塚県土整備事務所が参加します。


1.冷水トンネルの非常用設備完成式
○ 日時:平成29年11月16日 木曜日 13時30分~14時00分
○ 場所:西山集会所(筑紫野市山家地内)*別添地図参照

 <非常用設備新設・更新工事に係る経緯>
・平成28年5月の冷水道路の無料化(福岡県管理)により、交通量が増加。
・このことから、トンネルの防災等級※が変更(A→AA)となり、必要となった水噴霧施設や拡声放送設備等を新設するとともに、老朽化した設備を更新。
※トンネル火災の発生を想定し、トンネル延長と交通量により非常用設備の規模を定める区分
          
2.新設した非常用設備を使った防災訓練
○ 日時:平成29年11月16日 木曜日 14時00分~15時00分
○ 場所:冷水トンネル 筑紫野側坑口付近
○ 事故想定:
(1)冷水トンネル内の筑紫野側坑口付近で、普通乗用車が正面衝突する事故が発生。

(2)トンネル内の事故車両以外の車両について、警察が交通誘導を行うとともに、負傷者を消防署が救助。
(3)その後、事故車両から出火したため、トンネル設備の水噴霧装置で延焼防止を行い、同時に消防署が消火活動を実施。

3.その他
・防災訓練のため、国道200号の旧有料道路区間を11月16日木曜日13時00分~16時00分(予定)の間、通行止めします。
・完成式及び防災訓練実施場所への経路は、別添案内図のとおりです。
・天候等により、防災訓練を中止する場合があります。
・会場スペースに限りがあるため、一般の方の出席はご遠慮いただいています。
・取材希望の報道機関におかれましては、駐車スペースの確保等のため、11月15日水曜日12時00分までに下記までご連絡をお願いします。

【問い合わせ先】

福岡県 県土整備部 道路維持課
課長技術補佐 本田 顕子
TEL:092-651-1111(内線4483)

福岡県 那珂県土整備事務所 道路課
課長 大石 洋一
TEL:092-513-5565(内線230)

案内図 [PDFファイル/211KB]

ホームページリニューアルに関するアンケートにご協力ください。

 現在福岡県では公式ホームページのリニューアルを検討しています。

 リニューアルに際し、よりよいホームページにするため、アンケートにご協力ください。


 ホームページリニューアルに関するアンケートに回答する(新しいウインドウで開きます)


皆様のご意見をお聞かせください。

この欄についての説明はこちら

質問:お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
 
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?
 

 このページについてご要望がありましたら、下の投稿欄に入力してください。
 【注意】
  • 個人情報を含む内容は記入しないでください。
  • お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。

  • いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
  • ホームページ全体に関するお問い合わせは、 まで、お問い合わせください。

(添付ファイルがある場合、閲覧ソフトの入手方法はこちらをご覧ください)