ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 記者発表資料 > 福岡県太陽光発電(PV)保守・リサイクル推進協議会を設立します

福岡県太陽光発電(PV)保守・リサイクル推進協議会を設立します

印刷用ページを表示する 発表日:2018年7月13日 14時00分
担当課:
循環型社会推進課
直通:
092-643-3381
内線:
3498
担当者:
黒水、松田

福岡県リサイクル総合研究事業化センター

福岡県太陽光発電(PV)保守・リサイクル推進協議会を設立します

~設立記念講演会を開催します!~

・FIT法(電気事業者による再生可能エネルギー電気の調達に関する特別措置法)の施行により太陽光発電(PV)の普及が進む中、九州内の設置容量は全国の約2割と大きな比重を占めています。

・更に平成29年4月の改正FIT法の施行で、適切に点検・保守及び維持管理するために必要な体制を整備し実施することが義務付けられ、交換に伴う廃PVパネルの発生量は増えていくと予想されます。

・今後、大量の廃PVパネルが発生する事態に備え、効率よく回収するスキームを確立することが急務であると考えられます。

・そこで福岡県リサイクル総合研究事業化センターでは、発電事業者への義務化された点検・保守の周知啓発、実証試験による廃PVパネルの回収スキームの検証及びその他PVパネル3R推進に向けて連携して取り組むため、当センターを事務局としてPVパネルメンテナンス業者、収集運搬業者、福岡県などで構成する福岡県太陽光発電(PV)保守・リサイクル推進協議会の設立を記念して講演会を開催しますのでお知らせします。


 

【日時】 平成30年 7月18日(水曜)13時30分~15時30分(受付 13時00分~)

 

【会場】 福岡県中小企業振興センター 2階 大ホール(福岡市博多区吉塚本町9番15号)

 

【定員】 120名(無料)

 

【プログラム】

 13時30分 主催者挨拶

         (公財)福岡県リサイクル総合研究事業化センター センター長  中村 崇

 13時45分 記念講演1「使用済み太陽光発電設備のリユース・リサイクル・適正処分を巡る動向」

         環境省 環境再生・資源循環局 総務課リサイクル推進室 室長補佐  佐川 達郎 氏       

 14時35分 記念講演2「気象データを活用したPVシステムの健全性確認支援ツールSTEP-PV Ver.2について」

         東京理科大学 准教授 植田 譲 氏

 15時30分 閉会


お問い合わせ

■公益財団法人福岡県リサイクル総合研究事業化センター研究開発課 担当:篠原、財部

  〒808-0135 北九州市若松区ひびきの2-1 Tel:093-695-3068 Fax:093-695-3066