ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 記者発表資料 > 福岡発のプログラミング教育アプリ「スプリンギン」によるプログラミング教育公開授業を開催!

福岡発のプログラミング教育アプリ「スプリンギン」によるプログラミング教育公開授業を開催!

印刷用ページを表示する 発表日:2018年11月6日 11時00分
担当課:
教育庁義務教育課
直通:
092-643-3908
内線:
5526
担当者:
豊村、寺岡
担当課:
商工部新産業振興課
直通:
092-643-3445
内線:
3776
担当者:
見雪、小野、村上

平成30年度フクオカRuby大賞受賞!

福岡発のプログラミング教育アプリ「スプリンギン」による

プログラミング教育公開授業を開催!

 いま、高度IT社会の到来や、2020年の小学校におけるプログラミング教育導入を受け、子どもたちに対するプログラミング教育のあり方が関心を集めています。

 こうした中、本県のデジタルコンテンツ企業「株式会社しくみデザイン」(福岡市)が、福岡県発のプログラミング言語「mruby」を採用したプログラミング教育アプリ「スプリンギン」を開発。今年8月に、フクオカRuby大賞および福岡県知事賞を獲得しました。

 このアプリは、プログラムの専門知識がなくても直感的な操作で、お絵かきを楽しむようにプログラミングの基礎を学ぶことができる画期的な製品です。世界的に著名なプログラミング言語Rubyの開発者のまつもとゆきひろ氏(福岡県Ruby・コンテンツビジネス振興会議会長)も、同社の製品を「プログラミングの楽しさと奥深さを学ぶことができる」と高く評価するなど、「スプリンギン」は、プログラミング教育のモデルとなる可能性を秘めています。

 そこで、福岡県教育委員会と福岡県商工部(福岡県IoT推進ラボ)が連携し、新宮町のICT拠点校である立花小学校において、児童を対象としたプログラミング教育公開授業を開催することとしましたので、お知らせします。

 ワークショップでは、実際に子どもたちがゲームアプリを作成し、自ら発表を行います。発表会は小川洋福岡県知事も視察予定です。


1 日  時

 平成30年11月12日(月曜日) 9時45分~11時35分 ※2~3時間目

 

2 場  所

 新宮町立立花小学校(糟屋郡新宮町立花口1072-3) 2階6年生の教室

 

3 出席者

  株式会社しくみデザイン 代表取締役 中村 俊介(なかむら しゅんすけ)氏

  立花小学校6年生(26名)

 

4 次 第

 (1)講師紹介・「スプリンギン」の説明

 (2)子どもたちによるゲームアプリ作成体験

 (3)完成作品の発表会

 (4)プログラミングとは

 (5)小川知事からのメッセージ・記念撮影

 (6)友達がつくったゲームで遊んでみよう!!

ホームページリニューアルに関するアンケートにご協力ください。

 現在福岡県では公式ホームページのリニューアルを検討しています。

 リニューアルに際し、よりよいホームページにするため、アンケートにご協力ください。


 ホームページリニューアルに関するアンケートに回答する(新しいウインドウで開きます)


皆様のご意見をお聞かせください。

この欄についての説明はこちら

質問:お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
 
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?
 

 このページについてご要望がありましたら、下の投稿欄に入力してください。
 【注意】
  • 個人情報を含む内容は記入しないでください。
  • お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。

  • いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
  • ホームページ全体に関するお問い合わせは、 まで、お問い合わせください。