ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 記者発表資料 > 中国への福岡県産米(パックごはん)の輸出を開始!

中国への福岡県産米(パックごはん)の輸出を開始!

印刷用ページを表示する 発表日:2018年11月9日 11時00分
担当課:
水田農業振興課
直通:
092-643-3472
内線:
3945
担当者:
日高、宮崎

中国への福岡県産米(パックごはん)の輸出を開始!

~上海の国際展示会において県産米「元気つくし」をPR~

 国内の米消費量が年々減少していく中で、県産米の需要を維持・拡大していくためには、海外への販路開拓も重要です。

 このため、福岡県産米輸出促進協議会(JA全農ふくれん、九州農産物通商株式会社、福岡県などで構成)では、9月上旬、「元気つくし」のパックごはんを中国へ向け船便で輸出し、11月上旬頃から、上海、北京、南京の3都市での販売を開始しました。

 今回、販売開始に合わせて、中国最大級の展示会の一つである「Food & Hotel China 2018※」において、このパックごはんのPR・商談を行います。

 福岡県産米輸出促進協議会では、今後とも、県産米の海外向けの販路拡大を進めていきます。

※中国を始めとする世界各国のバイヤーが集まる中国最大級の食品産業・サービス業の展示会。

  2017年は、世界69か国から2,350社が出展、約91,000人が来場。

 1 「元気つくし」のパックごはんの輸出・販売状況(予定)

 (1)輸出数量  約2万パック(200g/パック)

 (2)販売・提供場所  

   <上海> 日本の老舗百貨店「上海高島屋」で販売

   <北京> 日本食レストラン「鰻歩」で料理の食材として提供

   <南京> 商業施設「南京水平方」で販売

 

 

 

 

2 「Food & Hotel China 2018」でのパックごはんのPR・商談

 (1)期 間  平成30年11月13日(火曜日)~11月15日(木曜日)

 (2)場 所  上海ニューインターナショナルエクスポセンター(Shanghai New International Expo Centre)

 (3)内 容  JA全農ふくれんが販売する「めし丸元気つくし」パックごはんのPR・商談

  【参考】福岡県産米輸出促進協議会について

  ・福岡県産米の輸出を促進するため平成30年8月に発足。

  ・輸出実績がある企業や農業団体、行政により構成。

    (構成団体) 

     JA全農ふくれん、伊藤忠商事株式会社九州支店、木徳神糧株式会社、株式会社神明九州営業部、

     株式会社福岡九州クボタ、九州農産物通商株式会社、福岡県農林水産部

 

パックごはん

 

 

皆様のご意見をお聞かせください。

この欄についての説明はこちら

質問:お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
 
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?
 

 このページについてご要望がありましたら、下の投稿欄に入力してください。
 【注意】
  • 個人情報を含む内容は記入しないでください。
  • お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。

  • いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
  • ホームページ全体に関するお問い合わせは、 まで、お問い合わせください。