ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 記者発表資料 > 「神宿る島」宗像・沖ノ島と関連遺産群世界遺産登録1周年記念シンポジウムを開催します!

「神宿る島」宗像・沖ノ島と関連遺産群世界遺産登録1周年記念シンポジウムを開催します!

印刷用ページを表示する 発表日:2018年6月6日 14時00分
担当課:
人づくり・県民生活部文化振興課世界遺産室
直通:
092-643-3162
内線:
2844
担当者:
仲谷
  • 来たる7月16日(月・祝)、海の日に天神で「『神宿る島』宗像・沖ノ島と関連遺産群」世界遺産登録1周年記念シンポジウムを開催します。
  • 当日は県内外から講師をお招きし、東アジアの海の文化を伝える本遺産群の価値や最新の世界遺産の動向について講演やパネルディスカッションを行います。
  • また、隣接する大丸パサージュ広場において、本遺産群やガイダンス施設の紹介を含む地元宗像・福津との現地中継や飲食・物品販売等の記念イベントを同日開催しますので、ぜひ合わせてお越しください。


(沖ノ島)

(沖ノ島)

(1)日 時:平成30年7月16日(月・祝)13時30分~16時30分(開場13時)

(2)会 場:エルガーラホール 8階大ホール(福岡市中央区天神1-4-2)

(3)定 員:先着600名(要申込)

(4)入場料:無料

(5)内 容

   ・遺産群紹介映像上映

   ・講演1 人類共通の宝、世界遺産は今

     (国際イコモス会長・九州大学法学研究院主幹教授 河野俊行)

   ・講演2 東アジアの海洋文明と海人の世界

     (山梨県富士山世界遺産センター所長・総合地球環境学研究所名誉教授 秋道智彌)

   ・パネルディスカッション 「神宿る島」が語る、人と世界をつなぐ海

    コーディネーター  佐藤 信人間文化研究機構理事)

    パネリスト      秋道智彌、河野俊行、溝口孝司(世界考古学会議会長・九州大学教授)

(6)主 催:「神宿る島」宗像・沖ノ島と関連遺産群保存活用協議会

(7)申込・問い合わせ先:福岡県人づくり・県民生活部文化振興課世界遺産室

TEL:092-643-3162/FAX:092-643-3163

E-mail:sekaiisan@pref.fukuoka.lg.jp

※FAXもしくはEメールでお申込みください。(詳細は別添チラシ参照)

「神宿る島」宗像・沖ノ島と関連遺産群世界遺産登録1周年記念シンポジウム_チラシ [PDFファイル/2.67MB]

ホームページリニューアルに関するアンケートにご協力ください。

 現在福岡県では公式ホームページのリニューアルを検討しています。

 リニューアルに際し、よりよいホームページにするため、アンケートにご協力ください。


 ホームページリニューアルに関するアンケートに回答する(新しいウインドウで開きます)


皆様のご意見をお聞かせください。

この欄についての説明はこちら

質問:お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
 
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?
 

 このページについてご要望がありましたら、下の投稿欄に入力してください。
 【注意】
  • 個人情報を含む内容は記入しないでください。
  • お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。

  • いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
  • ホームページ全体に関するお問い合わせは、 まで、お問い合わせください。

(添付ファイルがある場合、閲覧ソフトの入手方法はこちらをご覧ください)