ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 記者発表資料 > 「神宿る島」宗像・沖ノ島と関連遺産群パネル展を九州国立博物館にて開催します

「神宿る島」宗像・沖ノ島と関連遺産群パネル展を九州国立博物館にて開催します

印刷用ページを表示する 発表日:2019年1月31日 14時00分
担当課:
人づくり・県民生活部文化振興課世界遺産室
直通:
092-643-3162
内線:
2844
担当者:
仲谷

(遺産群全景)(過去のパネル展の様子)

(遺産群全景)               (過去のパネル展の様子)


 

  • 「神宿る島」宗像・沖ノ島と関連遺産群は、平成30年7月に世界遺産登録から1周年を迎えました。「神宿る島」宗像・沖ノ島と関連遺産群保存活用協議会では、平成30年度中に実施される本遺産群や宗像・福津に関連したイベントや取組みを「『神宿る島』宗像・沖ノ島と関連遺産群世界遺産登録1周年記念」関連事業として、打ち出してきました。

  • 当協議会では関連事業の一環として、九州国立博物館(太宰府市)のエントランス中央において本遺産群を紹介するパネル展を開催します。
     
  • また、期間中のうち2月9日(土曜日)から11日(月曜日・祝日)の3日間は、一般の人の立ち入りが禁止されている沖ノ島をVR映像で体感できるコーナーのほか、大島に設置している沖ノ島遠望カメラをモニターで映し出し、「今」沖ノ島がどのように見えているか確認できるコーナーを設けます。是非会場までお越しください。

1 期  間   平成31年2月5日(火曜日)~平成31年2月11日(月曜日・祝日)

2 場  所   九州国立博物館 エントランス中央(太宰府市石坂4丁目7-2)

3 入場料   無料

4 内  容   (1)パネル展示
          (2)資産紹介DVD上映
          (3)沖ノ島VR体験
          (4)沖ノ島遠望カメラライブビューイング
         ※(3)、(4)は9日から11日(9時30分~17時)の3日間のみ。

5 主  催  「神宿る島」宗像・沖ノ島と関連遺産群保存活用協議会


(沖ノ島VRイメージ図)(沖ノ島遠望カメラ)

(沖ノ島VRイメージ図)       (沖ノ島遠望カメラ)

皆様のご意見をお聞かせください。

この欄についての説明はこちら

質問:お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
 
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?
 

 このページについてご要望がありましたら、下の投稿欄に入力してください。
 【注意】
  • 個人情報を含む内容は記入しないでください。
  • お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。

  • いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
  • ホームページ全体に関するお問い合わせは、 まで、お問い合わせください。