ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 記者発表資料 > 「『神宿る島』宗像・沖ノ島と関連遺産群」に係るイコモスによる評価結果及び勧告について

「『神宿る島』宗像・沖ノ島と関連遺産群」に係るイコモスによる評価結果及び勧告について

印刷用ページを表示する 発表日:2017年5月6日 00時00分
担当課:
文化振興課世界遺産登録推進室
直通:
092-643-3162
内線:
2844
担当者:
石井

 福岡県、宗像市、福津市が平成29年の世界遺産登録を目指し取組みを行っている「『神宿る島』宗像・沖ノ島と関連遺産群」について、ユネスコの諮問機関であるイコモス(国際記念物遺跡会議)から評価結果及び勧告が通知されましたのでお知らせします。

1 イコモスの評価結果及び勧告の内容
 「『神宿る島』宗像・沖ノ島と関連遺産群」については、「記載」が適当との勧告がなされた。ただし、宗像大社沖津宮遙拝所、宗像大社中津宮、宗像大社辺津宮、新原・奴山古墳群を除く。

 ※具体的な勧告内容については添付ファイルのとおり。
  文化庁報道発表資料 [PDFファイル/1.02MB]

2 イコモス勧告を受けての小川知事コメント
  小川知事コメント [PDFファイル/31KB]

3 「『神宿る島』宗像・沖ノ島と関連遺産群の世界遺産登録に向けたこれまでの経緯
 平成21年1月   ユネスコ世界遺産暫定一覧表に記載
 平成27年1月   ユネスコへ推薦書提出
 平成27年9月   イコモスの専門家による現地調査

4 今後のスケジュール
 第41回世界遺産委員会(平成29年7月2日~7月12日、ポーランド・クラクフ)において、イコモスの勧告を踏まえた審議が行われ、最終的な登録の可否が決定される。

皆様のご意見をお聞かせください。

この欄についての説明はこちら

質問:お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
 
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?
 

 このページについてご要望がありましたら、下の投稿欄に入力してください。
 【注意】
  • 個人情報を含む内容は記入しないでください。
  • お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。

  • いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
  • ホームページ全体に関するお問い合わせは、 まで、お問い合わせください。

(添付ファイルがある場合、閲覧ソフトの入手方法はこちらをご覧ください)