ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 記者発表資料 > 福岡県農業大学校がグローバルGAPの認証を取得!

福岡県農業大学校がグローバルGAPの認証を取得!

印刷用ページを表示する 発表日:2019年3月12日 14時00分
担当課:
経営技術支援課後継人材育成室
直通:
092-643-3495
内線:
3978
担当者:
前田、中川

福岡県農業大学校がグローバルGAPの認証を取得!

~九州の農業大学校では初となる快挙~

 福岡県農業大学校では、地域の担い手・リーダーとなる農業経営者の育成を図るため、時代が求める先端の農業教育に取り組んでいます。

 この教育の一環として、今年度、本県を代表する農産物のイチゴ「あまおう」でフローバルGAP認証取得に向けた取組みを開始し、学生は、苗の植え付け前から出荷までの全生産工程にわたる200を超える項目について、想定されるリスクとその回避の対応策を考え、実践を繰り返してきました。

 本年1月の認証機関による現地審査においても、学生自らが審査員への説明や質問に対し的確な回答を行い、審査員から高い評価を受け、グローバルGAPの認証を取得しました。

 農業大学校でのグローバルGAPの認証取得は九州では初めての快挙であり、イチゴでは全国2番目の取得となります。

1 認証の内容

 (1)GAPの種類          GALOBALG.A.P.

 (2)認証作物・作付面積    イチゴ(あまおう) 7a(アール)

 (3)現地審査日         平成31年1月31日

 (4)認証取得日         平成31年3月4日

 

2 今後の取組み

 GAPは、農業経営の改善につながる取組であり、グローバルGAP等の認証を取得した農産物は、今後の流通業界の動きにも対応できることから、販路の拡大が期待されるため、県では、GAPの取組の拡大を図っている。

 農業大学校においてのGAP教育は、学生自らが生産における課題を発見し、その対策を考え実践するという行動が身に付き、学習効果が高いことから、米やトマトなどのイチゴ以外の作物を学ぶ学生に対しても、今回の取組みの成果を活用し、人材育成を図る。

ホームページリニューアルに関するアンケートにご協力ください。

 現在福岡県では公式ホームページのリニューアルを検討しています。

 リニューアルに際し、よりよいホームページにするため、アンケートにご協力ください。


 ホームページリニューアルに関するアンケートに回答する(新しいウインドウで開きます)


皆様のご意見をお聞かせください。

この欄についての説明はこちら

質問:お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
 
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?
 

 このページについてご要望がありましたら、下の投稿欄に入力してください。
 【注意】
  • 個人情報を含む内容は記入しないでください。
  • お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。

  • いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
  • ホームページ全体に関するお問い合わせは、 まで、お問い合わせください。