ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 記者発表資料 > 福岡県農業大学校とJAが連携協定を締結!

福岡県農業大学校とJAが連携協定を締結!

印刷用ページを表示する 発表日:2018年11月8日 14時00分
担当課:
経営技術支援課後継人材育成室
直通:
092-643-3495
内線:
3976
担当者:
前田、中川

福岡県農業大学校とJAが連携協定を締結!

~学生を対象とした様々な現場実習等により、人材育成・地域振興を推進します~

福岡県農業大学校では、養成科、研修科の2つの専門コースで、将来の本県農業を担う優れた農業経営者や農業技術指導者として活躍できる人材を育成しています。

このたび、生産現場での農作業実習や直売所での販売実習などを通じて、即戦力となる人材育成を図るため、農業大学校とJAが人材育成・地域振興に関する連携協定を九州ではじめて締結します。

1 連携協定の内容

  1. 農産物の生産・加工・流通に係る実習に関すること
  2. JA管内における地域農業発展に関すること 等

 

2 連携協定するJA

  JA筑紫・JA筑前あさくら  

 

3 経  緯   

  ・農大では、養成科・研修科の2つの専門コースで、将来の本県農業を担う優れた「農業経営者」や「農業技術指導者」として活躍できる人材を育成している。 

  ・近年、担い手の減少や高齢化により、就業先では即戦力となる人材を求める傾向が高まっており、これまで以上に実践力の強化を図るため、現場での実習の場の確保が必要である。

   ・一方、JAでは、JAの子会社が農家から受託した農作業・農地管理や、JA直営の直売所などを農大生の実習の場として提供することにより、地域農業を支える将来の担い手の育成・確保を図りたいと考えており、農大との関係強化を望んでいる。

 

4 調印式

  ・日   時   平成30年11月13日(火曜日) 10時00分から

  ・場   所   福岡県農業大学校(筑紫野市大字吉木767番地)

  ・出 席 者   農業大学校長           川口(かわぐち) (すすむ)

            筑紫農業協同組合組合長    白水(しろうず) (きよ)(ひろ)        

            筑前あさくら農業協同組合長  深町(ふかまち) 琴一(きんいち) 

  ・具体的な取組内容   ・大区画ほ場での耕起・収穫等の農作業実習

                 ・JA直売所での農産物の店頭販売実習

                 ・被災果樹園での災害復旧支援 等

 

 

   添付資料(別紙-1) [PDFファイル/53KB]

   添付資料(別紙-2) [PDFファイル/94KB]

   調印式式次第(別紙-3) [PDFファイル/31KB]  

 

ホームページリニューアルに関するアンケートにご協力ください。

 現在福岡県では公式ホームページのリニューアルを検討しています。

 リニューアルに際し、よりよいホームページにするため、アンケートにご協力ください。


 ホームページリニューアルに関するアンケートに回答する(新しいウインドウで開きます)


皆様のご意見をお聞かせください。

この欄についての説明はこちら

質問:お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
 
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?
 

 このページについてご要望がありましたら、下の投稿欄に入力してください。
 【注意】
  • 個人情報を含む内容は記入しないでください。
  • お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。

  • いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
  • ホームページ全体に関するお問い合わせは、 まで、お問い合わせください。

(添付ファイルがある場合、閲覧ソフトの入手方法はこちらをご覧ください)