ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 記者発表資料 > メジロの捕獲禁止と適正飼養について

メジロの捕獲禁止と適正飼養について

印刷用ページを表示する 発表日:2017年9月8日 14時00分
担当課:
環境部自然環境課
直通:
643-3367
内線:
3471、3472
担当者:
前原、池田

メジロの捕獲禁止と適正飼養について

 

 メジロの愛玩飼養を目的とした捕獲は、平成24年4月から禁止されています。これに伴い、メジロの愛玩飼養は、平成

24年3月までに登録を受けていた個体に限って可能ですが、毎年、飼養登録の更新が必要です。

 本県では、平成28年10月から本年7月にかけて、県内すべてのメジロ飼養について立入検査を行い、適正飼養の指

導を行いました。その結果を基に、引き続き、メジロの捕獲禁止と適正飼養について指導を行ってまいります。県民の皆

様の御協力をお願いします。

 

1 メジロの捕獲禁止と適正飼養について

 (1) メジロの捕獲禁止

  ・ 県では、国の方針を受け、福岡県第11次鳥獣保護計画に基づき、平成24年4月からメジロを含む野鳥の愛玩飼養を 

   目的とした捕獲は許可しないことした。

 (2) メジロの適正飼養

  ・ 捕獲が禁止されたことにより、平成24年3月までに飼養登録を受けていたメジロ以外は飼養できないこととなっていま

   す。

  ・ また、飼養登録を受けていたメジロは、毎年、市町村で登録の更新をする必要があり、その際、市町村ではメジロに装

   着された足環により、飼養登録を受けた個体であるかを確認しています。

 (3) 県民への情報提供

  ・ 県では、上記のことについて、ホームページ及び別添チラシで県民の皆様に情報提供を行っています。 

       アドレス  http://www.pref.fukuoka.lg.jp/contents/mejiro-ihouhokaku.html

   検索キーワード 「福岡県 メジロ」で検索してください。

 

2 県の立入検査と適正飼養の指導

 (1) 飼養登録の件数      270件(平成28年9月30日現在)

 (2) 立入検査の実施期間   平成28年10月19日から平成29年7月11日まで

 (3) 立入検査を行った場所  飼養登録を受けた者の自宅

 (4) 検査結果

  立入検査の結果は、立入検査件数270件のうち、適正飼養57件、不適正飼養102件、飼養なし111件となっています。また、不適正飼養の改善状況は、放鳥済17件、足環装着済14件、足環未装着(未改善)71件となっています。

   ※1 立入検査前に放鳥又はメジロが死亡し、立入検査時に飼養していなかった案件

   ※2 立入検査時から平成29年8月1日までの改善状況

 (5) 適正飼養の指導等

  ・ 不適正飼養(足環未装着の71件)を是正していくため、飼養登録の更新事務を行っている市町村に対して、次のことを

   改めて通知した(平成29年6月8日)。

       1) 登録更新時にメジロの個体と足環を確認すること。

       2) 足環未装着のメジロの飼養登録の更新は行わないこと。

  ・ 飼養登録の更新時に、市町村が足環の装着を指導していくことから、概ね1年以内に不適正飼養は解消される見込み

   である。

 

皆様のご意見をお聞かせください。

この欄についての説明はこちら

質問:お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
 
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?
 

 このページについてご要望がありましたら、下の投稿欄に入力してください。
 【注意】
  • 個人情報を含む内容は記入しないでください。
  • お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。

  • いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
  • ホームページ全体に関するお問い合わせは、 まで、お問い合わせください。