ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 記者発表資料 > 全国初!!災害時の健康管理支援活動に関する協定を締結します!

全国初!!災害時の健康管理支援活動に関する協定を締結します!

印刷用ページを表示する 発表日:2019年5月13日 00時00分
担当課:
福岡県保健医療介護部健康増進課
直通:
092-643-3270
内線:
3052
担当者:
唐木、猪毛尾

全国初!!災害時の健康管理支援活動に関する協定を締結します!

~県内の検診機関の協力を得て、被災者に対する健康管理支援の体制を整備~

 

 

 

 

 県ではこれまで、大規模な災害が発生した場合、被災した自治体の要請に応じて、県及び県内の自治体の保健師、栄養士等を派遣し、避難所等において被災者の健康管理支援を行ってきました。

 近年、県内外において大規模な災害が数多く発生するなか、災害発生時における民間の検診機関から支援協力の申し出もあったことから、県内の53の検診機関で構成する「各種集団検診機関連絡協議会」のとりまとめを行う福岡県医師会と協議を進め、今回、災害時の被災者の健康管理支援活動を迅速かつ円滑に実施するための協定を福岡県医師会との間で締結することとなりました。

 この協定を締結することによって、県及び県内自治体の保健師、栄養士だけではなく、県内の検診機関に所属する保健師、栄養士の協力を得て、被災した自治体の要請に応じることができるようになります。

 なお、こうした民間の保健師、栄養士の協力を得て健康管理支援を行う協定を自治体が締結するのは、全国初となります。

協定締結式の概要

1 日時

   令和元年5月15日(水曜日) 14時40分~15時00分

2 会場

   福岡県庁8階 特別会議室

3 出席者

   【協定締結先】

    福岡県医師会

    松田 峻一良(まつだ しゅんいちろう) 会長

   【福岡県】

    小川 洋 福岡県知事

4 次第

    ・事業概要説明

    ・協定書署名

    ・写真撮影

    ・あいさつ

    ※終了後、協定締結先及び健康増進課が取材に応じます。

協定の概要

   1.県が県医師会に対して派遣を要請し、県医師会は、県の求めに応じて県医師会が設置する各種集団検診機関連絡

     協議会に属する機関の中から、保健師、栄養士を派遣する

   2.県医師会が派遣する保健師、栄養士は、県が被災自治体に派遣する健康管理支援班の一員として派遣する

   3.健康管理支援班の活動内容

     ・被災者への保健指導、健康相談及び健康管理

     ・被災者への栄養指導、栄養相談及び食生活支援

     ・避難所の衛生管理及び環境整備 等

ホームページリニューアルに関するアンケートにご協力ください。

 現在福岡県では公式ホームページのリニューアルを検討しています。

 リニューアルに際し、よりよいホームページにするため、アンケートにご協力ください。


 ホームページリニューアルに関するアンケートに回答する(新しいウインドウで開きます)


皆様のご意見をお聞かせください。

この欄についての説明はこちら

質問:お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
 
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?
 

 このページについてご要望がありましたら、下の投稿欄に入力してください。
 【注意】
  • 個人情報を含む内容は記入しないでください。
  • お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。

  • いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
  • ホームページ全体に関するお問い合わせは、 まで、お問い合わせください。