ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 記者発表資料 > <平成30年7月豪雨>久留米市街地周辺の河川で緊急的な浸水対策を実施しました

<平成30年7月豪雨>久留米市街地周辺の河川で緊急的な浸水対策を実施しました

印刷用ページを表示する 発表日:2019年6月4日 09時00分
担当課:
県土整備部 河川整備課
直通:
092-643-3671
内線:
4542
担当者:
竹内

<平成30年7月豪雨> 久留米市街地周辺の河川で緊急的な浸水対策を実施しました

○平成30年7月豪雨により、久留米市街地周辺では住宅等が浸水する被害が多く発生しました。

○そのため、各支川の浸水被害軽減に向けた各支川の検討会を設置し、国県市町の関係機関が連携して総合的・効果的な対策を検討しています。

○この取組の一環として、今年の梅雨前までに、各支川の土砂掘削等のハード対策を実施。また、ソフト対策として、住民の適切な避難判断を支援するため、避難に関する更なる情報等の充実を図るなど、各関係機関がハード・ソフト両面で緊急的な浸水対策を実施しましたのでお知らせします。

 

 

 

(対策の概要)

 ○ハード対策 別紙1 [PDFファイル/565KB] 

  1.土砂掘削や樹木伐採

    1)一級河川

     ・筑後川

     ・山ノ井川、下弓削川、金丸川、大刀洗川、陣屋川

     ・池町川、下弓削川、江川

    2)準用河川

     ・湯ノ尻川

  2.フラップゲート設置

     ・一級河川山ノ井川

 ○ソフト対策

     ・防災情報が一元的に閲覧できるポータルサイトの開設 別紙2 [PDFファイル/279KB]

          ・危機管理型水位計設置                   別紙3 [PDFファイル/381KB]

     ・排水機場の監視カメラ画像のHP公開                       別紙4 [PDFファイル/357KB]

     ・危機管理型水位計、簡易監視カメラを設置しHP公開   別紙5 [PDFファイル/366KB]

     ・水門、樋門閉鎖状況のHP公開                                別紙6 [PDFファイル/260KB]

     ・道路冠水注意マップ(内水ハザードマップ)を更新しHP公開 別紙7 [PDFファイル/330KB]

     ・中小河川の避難情報発令基準の運用                       別紙8 [PDFファイル/513KB]

          ・水害に対応した避難所の指定                                別紙9 [PDFファイル/268KB]


(添付ファイルがある場合、閲覧ソフトの入手方法はこちらをご覧ください)