ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 記者発表資料 > 久留米アリーナ天井材の一部落下について

久留米アリーナ天井材の一部落下について

印刷用ページを表示する 発表日:2019年3月18日 14時00分
担当課:
建築都市部営繕設備課
直通:
092-643-3746
内線:
4812、4814
担当者:
木村、金子

久留米アリーナ天井材の一部落下について

 久留米アリーナの天井材の一部が落下したため、メインアリーナの施設利用を一時中止しております。

 現在、安全性を確保するための作業を実施しており、3月21日(木曜日)からの利用再開を目指しております。

 

 

1 発生場所

 久留米アリーナ内の「メインアリーナ」(久留米市東櫛原町170-1)

2 経緯

 3月15日(金曜日)

   14時半頃 メインアリーナで天井材の一部が落下

   22時    点検を行い、安全が確認できるまでの間、メインアリーナの使用を一時中止することを決定

3 被害状況 

 人的被害なし

4 対応状況

 T型の鋼製材 1本(長さ990mm、巾25mm、高さ15mm、重さ 約120g)

 (注)天井を支える部材ではなく天井材(グラスウールボード)の継目を隠す化粧材

5 落下原因

 取り付け方法の不備

6 安全確保の方法

 応急対策として、T型の鋼製材の撤去又は落下防止ネットを設置します。

 なお、本格的な対策は検討中です。

メインアリーナ天井の写真 落下した天井部分の写真落下物の写真

 左写真:メインアリーナ天井 / 真中写真:落下した天井部分 / 右写真:落下物