ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 記者発表資料 > 「平成29年7月九州北部豪雨」及び「平成30年7月豪雨」で被災した中小企業を支援するため、県制度融資「緊急特別融資枠」の受付期間を平成31年9月30日まで延長します。

「平成29年7月九州北部豪雨」及び「平成30年7月豪雨」で被災した中小企業を支援するため、県制度融資「緊急特別融資枠」の受付期間を平成31年9月30日まで延長します。

印刷用ページを表示する 発表日:2019年3月28日 12時00分
担当課:
商工部中小企業振興課
直通:
092-643-3424
内線:
3666
担当者:
酒谷

「平成29年7月九州北部豪雨」及び「平成30年7月豪雨」で被災した中小企業を支援するため、県制度融資「緊急特別融資枠」の受付期間を平成31年9月30日まで延長します。

  • 県では、「平成29年7月九州北部豪雨」及び「平成30年7月豪雨」で被災した中小企業の円滑な資金繰りを支援するため、通常の県制度融資「緊急経済対策資金」よりも、金利や保証料等の条件を有利にした「緊急特別融資枠」を設けております。
  • 3月15日までに、「平成29年7月九州北部豪雨」では75件、11億4千万円余、「平成30年7月豪雨」では80件、11億5千万円余のご利用がありました。
  • この「緊急特別融資枠」の受付期間については、現在、平成31年3月29日(金曜日)までとしておりますが、今般、被災した事業者の復旧の状況や今後の資金需要等を勘案し、平成31年9月30日(月曜日)まで延長することとしましたのでお知らせします。
  • 今後も本制度の周知を図り、被災中小企業の経営安定化に向けた資金繰りを強力に支援していきます。

「緊急経済対策資金」緊急特別融資枠の概要

  (1)融資対象 「平成29年7月九州北部豪雨」及び「平成30年7月豪雨」に係る被災中小企業
  (2)資金使途 復旧に要する設備資金、運転資金
  (3)融資利率 0.9% <通常利率1.3%から0.4%引き下げ>
  (4)保証利率  0% <所定料率0.25%~1.62%を全額県が負担>
  (5)限 度 額  3千万円 <既存の融資限度額1億円とは別枠>
   (6)返済期間 10年以内 (据置2年以内)
  (7) 担 保   必要に応じ徴求
  (8)保 証 人  原則として、法人は代表者のみ、個人は不要
  (9)受付期間 平成31年9月30日(月曜日)まで
  (10)申 込 先  取扱金融機関、商工会議所、商工会、中小企業団体中央会
   
   ※ 市町村等の発行する「り災証明書」又は「被災証明書」が必要。