ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 記者発表資料 > 「食育・地産地消県民大会」を開催します

「食育・地産地消県民大会」を開催します

印刷用ページを表示する 発表日:2017年1月12日 00時00分
担当課:
農林水産部食の安全・地産地消課
直通:
092-643-3575
内線:
3885
担当者:
浦山、熊谷

 福岡県では、県内の豊かな食材を県民みんなでおいしく食べ、食と食を支える農林水産業の重要性について理解を深めてもらおうと、「いただきます!福岡のおいしい幸せ」のスローガンのもと、「食育・地産地消県民運動」を展開しています。

 その一環として、「食育」や「地産地消」に関する知識を深め、県民運動の参画への機運を高めるため、「食育・地産地消県民大会」を開催します。

  ※「食育・地産地消県民大会」は、平成25年度から開催しており、今年度で4回目の開催となります。

 

1 日時   平成29年2月13日(月曜日) 13時30分から16時30分

2 場所   アクロス福岡 7階 大会議室(福岡市中央区天神1-1-1)

3 内容

(1)ふくおかの農業応援団体表彰式

   県産農林水産物の消費拡大につながる活動や、農山漁村地域での社会貢献活動を実施する企業等の「応援団体」の中で、

   顕著な取組を行った団体を表彰

 (2)基調講演「食べることは生きること」

    講師:西日本新聞社 編集委員  安武(やすたけ) 信吾(しんご) 氏 

    安武信吾氏の写真 

       <安武信吾氏プロフィール>

      福岡県宮若市出身。西日本新聞で「はなパパの食べることは生きること」を連載中。

      著書に、がん闘病中の妻と幼い娘との暮らしを綴ったノンフィクション「はなちゃんのみそ汁」。

(3)大学生ネットワークパネルディスカッション「若い力が食や農業を変える!!」

   コーディネーター:福岡女子大学 教授 新開(しんかい) 章司(しょうじ)

    昨年の様子

    ※大学生ネットワークとは

    食べものや農業に関心を持ってもらうために、福岡県の農業体験等の活動を定期的に行っている大学生を中心とした集まり。 

4 定員   200名

5 参加費  無料

6 参加申込 専用のお申込フォームへの入力、またはFAX・メールにて以下の必要事項を記入の上、事務局までお申込みください。

         申込代表者氏名、性別、年齢、職業、住所、電話番号、参加人数

         申込専用フォーム:http://fukuoka-shoku.net  Eメール:ouendan@pref.fukuoka.lg.jp

7 主催   食育・地産地消ふくおか県民会議(県、農業・商工団体等で構成)、JA福岡中央会

8 事務局  福岡県農林水産部食の安全・地産地消課

        TEL:092-643-3575  FAX:092-643-3573

 

食育・地産地消県民大会チラシ [PDFファイル/1.04MB]

ホームページリニューアルに関するアンケートにご協力ください。

 現在福岡県では公式ホームページのリニューアルを検討しています。

 リニューアルに際し、よりよいホームページにするため、アンケートにご協力ください。


 ホームページリニューアルに関するアンケートに回答する(新しいウインドウで開きます)


皆様のご意見をお聞かせください。

この欄についての説明はこちら

質問:お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
 
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?
 

 このページについてご要望がありましたら、下の投稿欄に入力してください。
 【注意】
  • 個人情報を含む内容は記入しないでください。
  • お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。

  • いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
  • ホームページ全体に関するお問い合わせは、 まで、お問い合わせください。

(添付ファイルがある場合、閲覧ソフトの入手方法はこちらをご覧ください)