ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 記者発表資料 > 「ひさやま元気予報」を公開します!

「ひさやま元気予報」を公開します!

印刷用ページを表示する 発表日:2018年9月14日 14時00分
担当課:
健康増進課
直通:
092-643-3269
内線:
3050
担当者:
卜部

1 概要

 福岡県では、県民の健康づくりを県民運動として推進しており、その一環として、県民の方々が自らの健康に興味を持っていただく「きっかけ」とするため、今般、新たな生活習慣病発症予測ツール「ひさやま元気予報(フリーアクセス版)」を県民運動専用の情報発信サイトに掲載し、9月18日火曜日から、その運用を開始することとしましたので、お知らせします。

 「ひさやま元気予報」は、50年以上にわたり九州大学と久山町が協力して実施している疫学調査「久山町研究(※)」の最新の成果を活用し、糖尿病等生活習慣病の発症リスクを予測するもので、どなたでも無料でご利用いただけます。

 「ひさやま元気予報」にアクセスし、年齢、体重、血圧、血糖値等を入力・選択すると、5年後、10年後の糖尿病等の生活習慣病の発症確率や同性同年代の人と比較した発症リスクが天気予報の形で表示されます。また、体重を減らした場合や禁煙した場合など、具体的な健康づくりの取組みにより、どの程度発症リスクが低下するか、シミュレーションすることもできます。

 県では、この「ひさやま元気予報」をきっかけとして、健康づくりに関する様々な情報を掲載する「情報発信サイト」にアクセスし、具体的な健康づくりの取組みを行っていただきたいと考えています。

 ※久山町研究

  • 九州大学と久山町が協力し、久山町の住民を対象に、50年間以上にわたり生活習慣病(脳卒中・虚血性心疾患、悪性腫瘍・認知症など)の疫学調査(久山町研究)を行っているもの。
  • 久山住民は全国平均とほぼ同じ年齢・職業分布を持っており、偏りのほとんどない平均的な日本人集団であったため、疫学調査の地として久山町が選定された。
  • 住民の協力により、亡くなられた方の多くを剖検するなど、精度の高い調査を実施。

 

2 利用方法

  1.  ふくおか健康づくり県民運動情報発信サイトにアクセス    URL:https://www.kenko.pref.fukuoka.lg.jp/ 
  2.  サイト上の「生活習慣病発症予測(ひさやま元気予報)」をクリック(スマホの場合はトップページのメニューボタンから上記を選択)

   → 外部リンクで、「ひさやま元気予報」のトップページが表示されますので、記載事項に従ってご利用ください。

 

3 対象疾患

  糖尿病、心血管病(脳卒中、虚血性心疾患を含むもの)

  ※ 久山町研究の今後の知見の蓄積などを踏まえ拡大を検討

 

4 運用開始日

平成30年9月18日(火曜日)9時~

皆様のご意見をお聞かせください。

この欄についての説明はこちら

質問:お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
 
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?
 

 このページについてご要望がありましたら、下の投稿欄に入力してください。
 【注意】
  • 個人情報を含む内容は記入しないでください。
  • お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。

  • いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
  • ホームページ全体に関するお問い合わせは、 まで、お問い合わせください。