ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 記者発表資料 > 「福岡県ホームレス自立支援実施計画(第4次)を策定しました

「福岡県ホームレス自立支援実施計画(第4次)を策定しました

印刷用ページを表示する 発表日:2019年3月1日 11時00分
担当課:
福祉労働部 保護・援護課
直通:
092-643-3315
内線:
3288
担当者:
古賀、白谷

 福岡県では、ホームレスの実情に応じた施策を計画的に実施するため、「ホームレスの自立等に関する特別措置法(平成14年法律第105号)」に基づき、「福岡県ホームレス自立支援実施計画」を策定してきました。

 本年3月、第3次計画(計画期間:平成26年度~平成30年度)が終期を迎えることから、引き続き、平成31年度からの5年間を計画期間とする「福岡県ホームレス自立支援実施計画(第4次)」を策定したものです。
 

計画の概要

(1) 計画期間

     平成31年度(2019年度)~平成35年度(2023年度)(5年間)

(2) 計画の主な内容

 〇 現計画(第3次)を基に、生活困窮者自立支援法(以下「困窮者支援法」)の施策を計画に

  位置付けるなど、現計画策定後の状況変化等を踏まえ、見直しを実施。

 〇 具体的な施策(10の施策分野)(P23~P38)      

1.総合的な相談体制の構築(P23~P24)
(※ 主な変更:困窮者支援法による支援を明記。また、相談体制の強化に向け、困窮者支援法に基づく事業の充実や県と市の共同実施の検討を明記)

2.保健・医療の確保(P25)

3.安定した居住の場所の確保(P26~P27)
(※ 主な変更:困窮者支援法による居住支援、住宅セーフティネット法に定める居住支援法人の活用、また、その県と市の共同実施の検討を明記)

4.就業活動の支援(P28~P29)
(※ 主な変更:常用雇用が困難な者への困窮者支援法等の就労支援を明記)

5.総合的な自立支援を図る場の確保(P30~P31)

6.生活保護法による保護の実施等(P32~P33)

7.ホームレス問題への理解促進と人権尊重への取組(P34)

8.地域における生活環境の確保(P35)

9.民間団体等との連携の強化(P36)

10.ホームレスとなることを防止する取組(P37~P38)
(※ 主な変更:ホームレスとなることを防止する記載に特化)
 

  ・ 福岡県ホームレス自立支援実施計画(第4次)は福岡県ホームページに掲載しています。

     http://www.pref.fukuoka.lg.jp/contents/keikaku-4ji.html

 

      (トップページ > 健康・福祉 > 地域福祉 > 地域福祉)

皆様のご意見をお聞かせください。

この欄についての説明はこちら

質問:お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
 
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?
 

 このページについてご要望がありましたら、下の投稿欄に入力してください。
 【注意】
  • 個人情報を含む内容は記入しないでください。
  • お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。

  • いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
  • ホームページ全体に関するお問い合わせは、 まで、お問い合わせください。