ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 記者発表資料 > 伝統的工芸品のニュースタイル第一弾!~久留米絣とビームスとのコラボによる新ブランド「CATHRI(カスリ)」誕生~

伝統的工芸品のニュースタイル第一弾!~久留米絣とビームスとのコラボによる新ブランド「CATHRI(カスリ)」誕生~

印刷用ページを表示する 発表日:2019年11月25日 10時00分
担当課:
商工部観光局観光政策課
直通:
092-643-3454
内線:
3698、3701
担当者:
眞鍋、牟田

伝統的工芸品のニュースタイル第一弾!
~久留米絣とビームスとのコラボによる新ブランド「CATHRI(カスリ)」誕生~

○ ライフスタイルの変化や安価な海外製品の流入などにより、全国の伝統的工芸品の生産額は昭和50年代をピークに減少しており、本県においても、伝統的工芸品の生産額は過去10年間で約40%減少しています。
○  こうした状況を打開し、県内伝統的工芸品の売上拡大につなげるためには、若者など新たな層が購入したくなる商品の開発や販路の開拓が必要です。このため、県では、今年度から、伝統的工芸品の生産者と、デザイン性や高品質で人気があり県内外に幅広い販路を有する企業とのコラボレーションによる新商品開発を支援しています。
○ このたび、第一弾として、若者を中心に絶大な人気を有するビームスにおいて、旬の商品を厳選して販売するビームス プラネッツが監修した久留米絣の新ブランド「CATHRI」が誕生しました。久留米絣が持つ肌触りの良さを生かしながら、街歩きもできるカジュアルな服に仕上げています。来年3月中旬から、「CATHRI」ブランドで、関東、関西、福岡のビームス3店舗及び地場産くるめで販売を開始します。
○ 現在、第二弾として、上野焼と九州の工芸品等を販売する株式会社うなぎの寝床のコラボ商品を開発中です。県では今後も、こうした取組みをさらに拡大させ、県内伝統的工芸品の認知度向上や販路拡大を進めてまいります。

 

この報告が行われた知事定例記者会見の模様は、ふくおかインターネットテレビ(外部リンク、リンクを開くと動画が再生されます)で動画配信しています。

 

1 伝統的工芸品の生産額・従事者数の推移の推移

全国の伝統的工芸品の生産額・従業員数県内の伝統的工芸品の生産額の推移

※「伝統的工芸品」とは、経済産業大臣によって定められた要件(主として日常生活で使用、主要工程が手作り、百年以上前から続く技術や技法など)を持つ工芸品のことで、県内には7品目(博多織、博多人形、久留米絣、小石原焼、八女福島仏壇、上野焼、八女提灯)があります。

2 事業スキーム

事業スキーム

(1) 生産者と企業のマッチング・コーディネートを行う企業を公募により決定し、委託契約を(株) BBDO J WEST(広告代理店)と締結。
(2) (株) BBDO J WESTが商品開発力や販売力のある(株)ビームスと(株)うなぎの寝床に事業参加を依頼。
(3) (株) BBDO J WESTが県、(株)ビームス、(株)うなぎの寝床と協議のうえ久留米絣と上野焼に事業参加を依頼。
(4) (株) ビームスと久留米絣、(株)うなぎの寝床と上野焼がそれぞれ商品開発。
(5) 企業側と生産者側の双方の販路で販売。

 3 開発された商品について

商品

【発売場所(予定)】※令和2年3月中旬より発売開始(予定)
・ビームス 福岡(福岡県福岡市中央区天神2-11-1福岡パルコ新館)
・ビームス プラネッツ 横浜(神奈川県横浜市中区南幸1-5-1 ジョイナス)
・ビームス プラネッツ 関西空港 (大阪府泉佐野市泉州空港北1 関西国際空港第一旅客ターミナル3F)
・地場産くるめ(福岡県久留米市東合川5-8-5)

皆様のご意見をお聞かせください。

この欄についての説明はこちら

質問:お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
 
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?
 

 このページについてご要望がありましたら、下の投稿欄に入力してください。
 【注意】
  • 個人情報を含む内容は記入しないでください。
  • お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。

  • いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
  • ホームページ全体に関するお問い合わせは、 まで、お問い合わせください。