ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 記者発表資料 > 平成29年7月5日からの大雨による被災者に対して応急仮設住宅(借上型仮設住宅)の提供を開始します

平成29年7月5日からの大雨による被災者に対して応急仮設住宅(借上型仮設住宅)の提供を開始します

印刷用ページを表示する 発表日:2017年7月11日 19時00分
担当課:
住宅計画課
直通:
092-643-3731
内線:
4746
担当者:
植木、坪根

1 要旨

 平成29年7月5日からの大雨による被災者に対する支援を充実させるため、県が民間賃貸住宅を災害救助法の「応急仮設住宅」として借上げ、7月12日(水曜日)13時から、避難世帯に対する提供を開始します。

 

2 支援内容

(1) 県が応急仮設住宅として民間賃貸住宅を借上げ、避難世帯に提供

 1) 1世帯4人までの避難世帯については、家賃7万円以下の住宅

 2) 1世帯5人以上の避難世帯については、家賃9万円以下の住宅

(2) 対象となる避難世帯

 1) 平成29年7月5日からの大雨による災害発生時点において、朝倉市、田川郡添田町、朝倉郡東峰村に住所を有する世帯

 2) 当該災害により、住居が全壊又は流失するなど、居住する住宅がない世帯 

(3) 支援対象となる経費

 家賃、諸経費(仲介手数料、退去修繕負担金、損害保険料)

  ※上記以外の共益費、管理費、光熱費、駐車場料金などは入居者負担

(4) 相談・受付窓口の設置

 1) 市町村相談・受付窓口の設置

相談・受付窓口一覧
市町村名設置場所受付時間業務内容問合せ先
朝倉市

朝倉市役所(本庁)

都市計画課

8時30分から19時まで

(土曜日・日曜日・祝日対応)

民間賃貸住宅借上げの制度案内

借上げ物件の紹介

契約申込み受付

朝倉市

都市計画課

0946-22-1115

杷木地域生涯学習センター

(らくゆう館)

8時30分から19時まで

(土曜日・日曜日・祝日対応)

民間賃貸住宅借上げの制度案内

借上げ物件の紹介

契約申込み受付

出張窓口

(避難所巡回)

7月13日から

13時から19時まで

(土曜日・日曜日・祝日対応)

民間賃貸住宅借上げの制度案内

借上げ物件の紹介

契約申込み受付

添田町添田町役場

8時30分から17時まで

(土曜日・日曜日・祝日対応)

民間賃貸住宅借上げの制度案内

必要に応じ県被災者住宅支援窓口を紹介

添田町

防災管理課

0947-82-4002

東峰村東峰村役場

8時30分から17時まで

(土曜日・日曜日・祝日対応)

民間賃貸住宅借上げの制度案内

必要に応じ県被災者住宅支援窓口を紹介

東峰村

総務課

0946-72-2311

 2) 県の相談窓口

 現在設置している「被災者住宅支援窓口」において、県営住宅等の一時入居申込み手続きに加え、応急仮設住宅の相談を受け付け(申込みは市町村経由) 

 福岡県被災者住宅支援窓口(県庁県営住宅課内 092-643-3870)

3 提供する物件箇所

 福岡県内、大分県日田市内

 

4 入居可能期間

 県が借り上げた日から最長2年間

 

5 生活物資の提供

 県営住宅に入居された方と同様に、生活物資を提供(福祉労働部福祉総務課)

 


参考:平成29年大雨による被害者の皆さまへ(ちらし) [PDFファイル/192KB]

皆様のご意見をお聞かせください。

この欄についての説明はこちら

質問:お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
 
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?
 

 このページについてご要望がありましたら、下の投稿欄に入力してください。
 【注意】
  • 個人情報を含む内容は記入しないでください。
  • お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。

  • いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
  • ホームページ全体に関するお問い合わせは、 まで、お問い合わせください。

(添付ファイルがある場合、閲覧ソフトの入手方法はこちらをご覧ください)