ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 記者発表資料 > 「福岡県官民データ活用推進計画」を策定しました!

「福岡県官民データ活用推進計画」を策定しました!

印刷用ページを表示する 発表日:2019年3月19日 14時00分
担当課:
企画・地域振興部情報政策課
直通:
092-643-3229
内線:
2744
担当者:
大坪(おおつぼ)、井内(いうち)

 スマートフォンなどモバイル端末の普及やIoT(※1)の進展などにより、大量のデータがリアルタイムで流通・蓄積される時代が到来しました。行政が保有する各種データや情報も、オープンデータという形で広く提供されるようになりました。
 こうした状況を踏まえ、ICT(※2)の更なる活用と官民データ(※3)の利用環境の整備を促進するため、新たに「福岡県官民データ活用推進計画」を策定しました。

※1 IoT(Internet of Things)
 モノのインターネット。自動車や家電、ロボット等あらゆるモノがインターネットにつながり、情報をやり取りすることで、モノのデータ化やそれに基づく自動化等が進展し、新たな付加価値を生み出す。

※2 ICT(Information and Communications Technology):情報通信技術

※3 国や地方公共団体、独立行政法人、民間企業が、管理・利用・提供するデータのこと。国の安全を損ない、公の秩序の維持を妨げ、安全の保護に支障を来すことになるおそれがあるデータは除かれる。

 1 計画期間

 平成31(2019)年度から平成33年(2021)年度までの3年間

2 施策体系

 「住民及び事業者の利便性向上」、「地域課題の解決」、「行政事務の効率化」の3つを施策体系の柱として設定しています。
 これらの柱に、「行政手続のオンライン化の推進」、「マイナンバー制度の普及・活用」、「行政情報のオープンデータ化の推進」、「情報システムの効率的な利用」など7つの施策を関連付けて、総合的、体系的な施策体系としています。

※詳しくは別紙参照。

3 計画の進捗

 本計画では、11項目について指標(数値目標)を設定しています。計画が着実に推進されるよう、副知事をトップに各部長等で構成する「福岡県官民データ活用推進本部」において、施策の進捗状況、具体的成果、解決すべき課題を確認しながら、PDCAサイクルにより施策の実効性を高めていきます。

参考資料

別紙 [PDFファイル/104KB]

福岡県官民データ活用推進計画 [PDFファイル/2.11MB]

皆様のご意見をお聞かせください。

この欄についての説明はこちら

質問:お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
 
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?
 

 このページについてご要望がありましたら、下の投稿欄に入力してください。
 【注意】
  • 個人情報を含む内容は記入しないでください。
  • お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。

  • いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
  • ホームページ全体に関するお問い合わせは、 まで、お問い合わせください。

(添付ファイルがある場合、閲覧ソフトの入手方法はこちらをご覧ください)