ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 記者発表資料 > 平成29年版環境白書ができました!

平成29年版環境白書ができました!

印刷用ページを表示する 発表日:2017年12月15日 11時00分
担当課:
環境部環境政策課
直通:
092-643-3355
内線:
3417
担当者:
迎田・柿原

 県では、本県の環境の現状、環境保全のために講じた施策、今後の取組の方向性などについて県民の皆様に広く公表するため、毎年、「環境白書」を刊行しています。

環境白書の構成

○平成25年度に策定した福岡県環境総合ビジョン(第三次福岡県環境総合基本計画)の7つの柱に沿って構成。
○図表について、より見やすく加工、また全編オールカラーとし、視覚的に理解しやすくまとめています。
○巻頭では、白書全体の概要版として「福岡県の環境の現状とあらまし」を掲載。

29年度版の特徴

○読者が興味を持って読めるように、平成28、29年の重要施策から環境関連の施策をピックアップし、巻頭に「県内の主な取組」として掲載。
 ・平成29年7月九州北部豪雨に伴う災害廃棄物の処理及び災害廃棄物処理体制の整備
 ・
食品ロス削減推進事業の推進 など

○市町村が取り組んでいる魅力的な施策を他の市町村が活用できるように、4圏域ごとに各圏域を代表する独創的又は先進的な取組を「市町村の取組」として掲載。
 ・九州初!県営ダムで小水力発電(糸島市)
 ・添田ジビエ推進事業(喰うか喰われるか~添田ジビエで拓く新産業創出Project)(添田町) 
など

閲覧方法

○県民情報センター・地区県民情報コーナーに配架。
○県のホームページで公表。下記リンク先から、ダウンロードできます。

環境白書表紙

リンク先 平成29年版環境白書
平成29年版環境白書の概要 [PDFファイル/319KB]

○県内の公立図書館に配架予定。
○市町村、高等学校等に配布予定。

 

県のホームページや県民情報センター等で、ぜひご覧ください。


(添付ファイルがある場合、閲覧ソフトの入手方法はこちらをご覧ください)