ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 記者発表資料 > 平成32年度入学者選抜における新たな選抜方法の実施について

平成32年度入学者選抜における新たな選抜方法の実施について

印刷用ページを表示する 発表日:2018年10月18日 00時00分
担当課:
高校教育課
直通:
092-643-3904
内線:
5408・5495・5496
担当者:
学事企画係 中原

    県立高等学校入学者選抜方法の改善については,受検生の個性を重視した入学者選抜を一層推進する観点から,専門学科,普通科における特色あるコース及び系において,調査書における「特定教科の加重評価」及び学力検査における「特定教科の加重配点」を平成11年度入学者選抜から導入したところです。
 このたび,平成32年度入学者選抜における新たな選抜方法の実施について別表のとおり定め,各県立学校長及び各市町村教育委員会教育長等に対して通知しました。
 
<新たな選抜方法の概要>
1 調査書における「特定教科の加重評価」
  調査書の評定点について,学科等の教育課程上の特色を踏まえ,当該学科等で重視される能力・適性等を見るにふさわしい教科の評定点を加重(1.5倍)して評価できるものとする。

2 学力検査における「特定教科の加重配点」
  学力検査について,学科等の教育課程上の特色を踏まえ,その特色にふさわしい生徒の入学希望が生かされるよう,特色に応じた教科の得点を他の教科よりも加重(1.5倍)できるものとする。

 別表 平成32年度入学者選抜における新たな選抜法法の実施校一覧 [PDFファイル/102KB]


(添付ファイルがある場合、閲覧ソフトの入手方法はこちらをご覧ください)