ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 記者発表資料 > 自画撮り被害防止街頭キャンペーンを実施します!

自画撮り被害防止街頭キャンペーンを実施します!

印刷用ページを表示する 発表日:2018年10月30日 11時00分
担当課:
人づくり・県民生活部私学振興・青少年育成局青少年育成課
直通:
092-643-3388
内線:
2926
担当者:
北川

平成31年2月1日から「裸の画像等を青少年に要求する行為」に罰則が適用されます

 

○ スマートフォンの普及に伴い、SNS等を通じて、青少年が言葉巧みにだまされたり、脅かされたりして、自分の下着姿や裸を撮影させられた上、メール等で送信させられる、いわゆる「自画撮り被害」が増加しています(平成29年福岡県49人)。

○ このため県では、「福岡県青少年健全育成条例」の一部改正を行い、「裸の画像等を青少年に要求する行為」を禁止する罰則付きの規定を新たに設けました(別紙参照)。

○ 平成31年2月1日の施行に向け、11月6日(火曜日)と13日(火曜日)に「自画撮り被害防止街頭キャンペーン」を実施します。

○ キャンペーンでは、県警や福岡市、北九州市、大学生などと共に、啓発チラシや啓発グッズ(ポケットティッシュ、マスク)を県民の皆さんに配布し、改正条例の周知と自画撮り被害の防止を呼びかけます。

開催概要

日  程

平成30年11月6日(火曜日)

平成30年11月13日(火曜日)

時  間

10時30から11時30分

(配布物品が無くなり次第終了)

10時30分から11時30分

(配布物品が無くなり次第終了)

場  所

JR博多駅前広場博多口

(福岡市博多区)

JR小倉駅構内及び小倉城口ペデストリアンデッキ

(北九州市小倉北区)

主  催

福岡県、福岡県警

[協力]:福岡市、大学生ボランティア、非行少年を生まない社会づくりネットワーク会議

福岡県、福岡県警

[協力]:北九州市、大学生ボランティア、非行少年を生まない社会づくりネットワーク会議

実施内容

(1)配布物品:自画撮り被害防止啓発チラシ

 啓発用ポケットティッシュ

 啓発用マスク  各1,000個

(2)タイムスケジュール:

 10時15分 集合

 10時30分から11時30分 街頭キャンペーン

  ※ 「エコトン」、「ふっけい君」が参加します

 

 

(別紙)福岡県青少年健全育成条例の一部改正の概要について [PDFファイル/141KB]

(チラシ)福岡県青少年健全育成条例(自画撮り被害防止)チラシ [PDFファイル/2.13MB]

 

皆様のご意見をお聞かせください。

この欄についての説明はこちら

質問:お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
 
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?
 

 このページについてご要望がありましたら、下の投稿欄に入力してください。
 【注意】
  • 個人情報を含む内容は記入しないでください。
  • お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。

  • いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
  • ホームページ全体に関するお問い合わせは、 まで、お問い合わせください。

(添付ファイルがある場合、閲覧ソフトの入手方法はこちらをご覧ください)