ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 記者発表資料 > 一類感染症に係る対応訓練の実施について~エボラ出血熱の発生を想定した対応訓練を実施します~

一類感染症に係る対応訓練の実施について~エボラ出血熱の発生を想定した対応訓練を実施します~

印刷用ページを表示する 発表日:2018年10月24日 11時00分
担当課:
がん感染症疾病対策課感染症対策係
直通:
092-643-3268
内線:
3079・3080
担当者:
長田、諌山

 一類感染症に係る対応訓練の実施について~エボラ出血熱の発生を想定した対応訓練を実施します~10月24日11時00分に報道提供しましたのでお知らせします。

 

平成30年10月24日

 

 

 

 

 

 

一類感染症に係る対応訓練について

~エボラ出血熱の発生を想定した対応訓練を実施します~

 

一類感染症(※)発生時において、関係機関相互が緊密に連携し、迅速かつ的確な疫学調査や入院措置を行うことで、患者への速やかな医療提供及び感染症の拡大防止等を図るため、エボラ出血熱疑い患者の発生を想定した訓練を実施します。

※一類感染症:エボラ出血熱、クリミア・コンゴ出血熱、痘そう、南米出血熱、ペスト、マールブルグ病、ラッサ熱

 

 

1 日 時  平成30年11月1日(木曜日) 10時30分から

 

2 場 所  会場A:久留米市保健所 待合室兼会議室

       (久留米市城南町15‐5 久留米商工会館4階)※別紙「会場A案内図」参照

         会場B:福岡東医療センター 感染症病棟

       (古賀市千鳥1丁目1-1) ※別紙「会場B案内図」参照     

3 訓練実施機関  福岡東医療センター、久留米市、福岡県

4 訓練の概要

「エボラ出血熱発生地域の医療機関で従事していた久留米市在住の女性が、帰国後に発熱した」と想定して、以下の訓練を実施します。

 

(1)情報伝達訓練(福岡東医療センター、久留米市、福岡県)

(2)患者調査・移送の準備訓練(会場A)取材・撮影可能 

(3)第一種感染症指定医療機関への患者移送訓練(会場A⇒会場B)

(4)患者受け入れ訓練(会場B)取材・撮影可能

 

 5 取材及び撮影について

(1)取材可能な訓練場面

会場A 患者調査・移送の準備訓練(10時30分~12時00分

       訓練開始(10時30分)までにお越しください。

 

会場B 患者受け入れ訓練(14時30分~16時00分

         受付時間: 14時15分~14時30分

 

         受付場所: 福岡東医療センター感染症病棟前(別紙「会場B案内図」参照)

             (※車の方は、一般駐車場に停めた上、受付会場へお越しください)

 

・患者が移送車から感染症病室に入るまでを撮影いただけます。

・訓練終了後(16時00分頃)に個別の取材に対応します。感染症病室内や検査室等の撮影もできます。

・取材対応は、福岡県、久留米市及び福岡東医療センターが行います。

(2)取材申し込み

 10月29日(月曜日)12時までに、別紙「取材申込書」を福岡県がん感染症疾病対策課へFAXしてください

 

6 備考

  取材・撮影の際は、自社の腕章を着用し、訓練の妨げとならないよう御協力をお願いします。 


 

皆様のご意見をお聞かせください。

この欄についての説明はこちら

質問:お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
 
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?
 

 このページについてご要望がありましたら、下の投稿欄に入力してください。
 【注意】
  • 個人情報を含む内容は記入しないでください。
  • お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。

  • いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
  • ホームページ全体に関するお問い合わせは、 まで、お問い合わせください。