ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 記者発表資料 > 高校生が議論!提言!「高校生 ICT Conference 2018 in 福岡」を開催します。

高校生が議論!提言!「高校生 ICT Conference 2018 in 福岡」を開催します。

印刷用ページを表示する 発表日:2018年9月18日 11時00分
担当課:
人づくり・県民生活部私学振興・青少年育成局青少年育成課
直通:
092-643-3386
内線:
2924
担当者:
大安、三島

高校生が議論!提言!高校生 ICT Conference 2018 in 福岡」を開催します

 

 「高校生ICT Conference 2018」は、将来のよりよいインターネット利用環境の構築を目指すことを目的に、全国各地(18か所)で開催されており、今年は「社会で活躍するためのICT活用法~18才成人化を控えて~」をテーマに、高校生が身近なスマホやインターネットの利用について考え、議論し、提言を発表します。

 福岡県では下記の日程で開催され、11月に東京で開催予定の全国大会に出場する代表者を選出します。

1 日時

平成30年9月23日 日曜日 11時30分開会(受付11時)

2 場所

エルガーラ7階 中ホール(福岡市中央区天神1-4-2)

3 内容

1 講演(11時40分~12時10分頃)

講 師:LINE株式会社 公共政策室  高橋 誠(たかはし まこと) 氏

テーマ:「ICTを活用した未来がどうなればいいか想像してみよう」

2 高校生による熟議・提言・発表(13時10分~17時00分頃)

 高校生がグループに分かれて、スマホやインターネットの利用について熟議し、自分たちで考えるルールやマナーについて提言。大学生がファシリテーターとなりグループの議論を導きます。

3 サミット代表校の発表

 カンファレンスに参加した高校生及び大学生のファシリテーターによる投票により、11月に東京で開催予定の全国大会に出場する代表校を選出します。

4 主催

高校生ICTカンファレンス実行委員会

福岡県青少年インターネット適正利用推進協議会

5 参加校

・ 福岡県立糸島高等学校  ・ 福岡県立春日高等学校  ・ 福岡県立福岡中央高等学校  

・ 福岡県立遠賀高等学校  ・ 福岡県立博多青松高等学校  ・ 福岡雙葉高等学校

・ 福岡県立香椎高等学校  ・ 福岡県立ひびき高等学校

6 参考

<高校生 ICT Conference>

1 目的

ネットやスマホ等を安心して安全に使うために自ら考え、実践することで将来のよりよい青少年のネット利用環境の構築を目指すことを目的に、2011年度より大阪でスタートし、福岡県では2015年度から開催

 

2 主催・共催

高校生ICT Conference実行委員会(事務局 安心ネットづくり促進協議会)

内閣府、総務省、経済産業省、文部科学省、消費者庁、福岡県インターネット適正利用推進協議会

 

3 内容

高校生同士が、身近なスマホやネットの問題を共に考え、熟議し、発表・提言する

【各地域開催】

全国18か所で開催し、各地域代表者1名を選出

北海道(札幌、帯広)、宮城、山形、茨木、神奈川、新潟、石川、長野、静岡、愛知、大阪、奈良、山口、高知、福岡、大分、鹿児島

【サミット】

各地域での議論をもとに、高校生が政府への提言をまとめるための討議を実施し、代表者(2~3名)を選出(11月3日 東京)

【最終報告会】

サミットで選出された代表者が内閣府、文部科学省等に提言発表

 

<福岡県青少年インターネット適正利用推進協議会>

青少年を巡る、ネット上のいじめ・誹謗中傷、個人情報の流出、犯罪被害、ネット依存などの問題に対応するため、教育機関、通信事業者、NPO、行政などの官民が連携し、実効性の高い取組みを行うことを目的として平成26年度に設置。

【構成】

校長会会長、PTA連合会会長、大学教授、NPO団体代表、通信事業者(NTTドコモ、KDDI、ソフトバンク等)、

行政機関(県、国、県警、県教育委員会、政令市教育委員会) など