ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 記者発表資料 > 安定型最終処分場における定期掘削調査の結果について

安定型最終処分場における定期掘削調査の結果について

印刷用ページを表示する 発表日:2019年2月7日 14時00分
担当課:
環境部監視指導課
直通:
643-3395
内線:
3583
担当者:
小木、瀬山

 県では、平成25年度から、産業廃棄物の不適正処理の「早期発見・早期対応」を図るため、安定型最終処分場の掘削調査を行っています。

 この度、下記安定型最終処分場の掘削調査を行いましたので、その結果をお知らせします。

 なお、調査結果の詳細については県ホームページ上で公表しています。

 

1 対象となる安定型最終処分場

(1) 対象事業者 (有)一永

(2) 設置場所 嘉麻市上山田字尾浦86番121

(3) 処理能力 埋立面積 2,734m2 埋立容量 23,333m3

(4) 処分業の許可年月日 平成26年8月23日

 

 

 

2 調査結果

事業者名

調査時期調査結果指導の有無
(有)一永平成30年12月産業廃棄物処理基準に適合していると認められる。特になし

※ 調査結果については、平成31年1月30日開催の「産業廃棄物最終処分場等に係る専門家会議で掘削調査の結果の審議を行いました。

※ 詳細は県のホームページで公表しています。

http://www.pref.fukuoka.lg.jp/contents/ichiei2.html

 

3 参考

産業廃棄物最終処分場等に係る専門家会議委員名簿

 伊藤洋

北九州市立大学教授(土壌汚染・地下水)

 島岡隆行

九州大学教授(廃棄物工学・埋立地管理)

 島田允堯

九州大学名誉教授(地質・地下水)

 長野修治

NPO法人ECO理事(衛生工学・廃棄物)

 樋口壯太郎

福岡大学教授(資源循環・環境工学)

 村上裕章

 九州大学教授(行政法)

 

皆様のご意見をお聞かせください。

この欄についての説明はこちら

質問:お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
 
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?
 

 このページについてご要望がありましたら、下の投稿欄に入力してください。
 【注意】
  • 個人情報を含む内容は記入しないでください。
  • お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。

  • いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
  • ホームページ全体に関するお問い合わせは、 まで、お問い合わせください。