ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 記者発表資料 > ベトナムにおけるJICA草の根技術協力事業の採択について

ベトナムにおけるJICA草の根技術協力事業の採択について

印刷用ページを表示する 発表日:2019年4月11日 14時00分
担当課:
環境部環境政策課
直通:
092-643-3352
内線:
3422
担当者:
杉・篠原

ベトナムにおけるJICA草の根技術協力事業の採択について

-ハノイ市に続きベトナム・フエ省で「福岡方式処分場」の整備を支援-

 

○ 福岡県ではアジア諸地域の環境問題の解決に貢献するため、環境協力を推進しています。

○ その一環としてベトナム中部のフエ省より「福岡方式処分場」の導入に係る支援要請を受けたことから、昨年10月にはフエ省との間で処分場の整備に関する覚書を締結したところです。併せて、独立行政法人国際協力機構(JICA)からの支援を受けるため、JICAへ「草の根技術協力事業」の申請を行っていたところ、このたび採択されたものです。

○ 今回採択された事業では、フエ省における「福岡方式処分場」の整備や竣工後の運用・維持管理を技術的に支援するほか、フエ省行政官や住民への3R意識啓発の支援も行います。

○ 本事業により、ベトナム国内に福岡方式処分場が普及展開するとともに、住民の3R意識が向上することで、今後、同国において廃棄物の減量化が進み、環境改善に大きく寄与することを期待しています。

○ なお、福岡県がベトナム国内で福岡方式処分場の整備、維持管理に関する技術支援を実施するのは、ハノイ市に続き今回が2件目となります。

 

 事業の概要

 1 事業名

   「トゥアティエン・フエ省における福岡方式処分場整備支援」

 2 事業期間

  平成32年4月~平成35年3月(予定) ※事業期間3年

 3 事業費

  40,294千円(申請額)

    ※事業費については、今後のJICAとの協議により変動の可能性があります。

 4 主な事業内容

   ・福岡方式処分場の施工、維持管理等に係る現地技術指導の実施

   ・福岡方式処分場の施工、維持管理等に係る訪日招聘研修の実施

   ・フエ省行政官や住民に対する3R意識啓発セミナーの実施

 


 フエ省はベトナム中央部に位置しています

福岡方式処分場の説明 [PDFファイル/37KB]


(添付ファイルがある場合、閲覧ソフトの入手方法はこちらをご覧ください)