ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 記者発表資料 > 山ノ井川、庄内川において浸水対策重点地域緊急事業を実施します。

山ノ井川、庄内川において浸水対策重点地域緊急事業を実施します。

印刷用ページを表示する 発表日:2019年3月30日 09時00分
担当課:
県土整備部 河川整備課
直通:
092-643-3671
内線:
4542
担当者:
金子、浦川

山ノ井川、庄内川において浸水対策重点地域緊急事業を実施します

 平成31年度から新たに創設される浸水対策重点地域緊急事業(※)により、平成30年7月豪雨で大きな浸水被害を受けた、山ノ井川、庄内川の浸水被害の軽減を図ります。

 

※中小河川の氾濫により浸水被害が発生し、地域社会に深刻な影響を及ぼした場合に、都道府県等の独自事業とあわせて対策を実施することにより、改修効果がきわめて高い事業計画に対し、防災・安全交付金で集中的に支援することで浸水被害の防止等を図る事業

 

 

(事業の概要)

  
  〇 筑後川水系 山ノ井川(久留米市・大木町)

   ・事業期間   : 2019年度~2023年度
   ・事業延長   : 約6km
   ・全体事業費 : 約24億円
   ・整備内容   : 堤防整備、橋梁架替等

               資料1 [PDFファイル/334KB]
 

 
  〇 遠賀川水系 庄内川(飯塚市・小竹町)

   ・事業期間   : 2019年度~2023年度
   ・事業延長   : 約3km
   ・全体事業費 : 約16億円
   ・整備内容   : 堤防整備等

               資料2 [PDFファイル/358KB]
 

 


(添付ファイルがある場合、閲覧ソフトの入手方法はこちらをご覧ください)