ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 記者発表資料 > 平成30年度福岡県消費生活センターにおける消費生活相談の概要

平成30年度福岡県消費生活センターにおける消費生活相談の概要

印刷用ページを表示する 発表日:2019年7月18日 00時00分
担当課:
人づくり・県民生活部生活安全課(消費者安全係)
直通:
092-643-3193
内線:
2963
担当者:
安武、太田

高利回りをうたった出資事業や仮想通貨への投資に関する相談が増加!架空請求に関する相談も依然として多数!

福岡県消費生活センターが、平成30年度に受け付けた消費生活相談の概要を、次のとおり取りまとめましたので公表します。

1 対象期間

平成30年4月1日から平成31年3月31日

2 平成30年度福岡県消費生活センターにおける消費生活相談の特徴・・・・・・・ 資料1

資料1 [PDFファイル/386KB]

(1)相談件数の状況

 相談件数は9,225件で、前年度の9,784件に比べ、559件減少(対前年度比5.7%の減少)しています。

※県及び市町村に寄せられた相談件数は49,358件で、前年度の54,274件に比べ、4,916件減少(対前年度比9.1%の減少)しています。

(2)年代別相談状況

 相談件数を年代別でみると、70歳以上からの相談件数(19.0%)が一番多く、次に60歳代(18.3%)、40歳代(16.3%)の順となっています。

(3)商品・役務等分類別相談状況

 相談状況を商品・役務等分類別でみると、「デジタルコンテンツ」(970件)が16年連続で第1位、「商品一般」(873件)が第2位、「不動産貸借」(540件)が第3位となっています。

(4)相談件数の傾向

 「高利回りをうたった出資事業」や「仮想通貨」への投資に関する相談件数が90件で、前年度の30件から60件増加(対前年度比200%増)しました。

 このほか、「架空請求」に関する相談件数が1,051件で、前年度の1,935件から884件減少(対前年度比45.7%減)しましたが、依然として多数の相談が寄せられています。

 

◆ 商品やサービスの取引などに関し、不審に感じたり、困ったときは、福岡県消費生活センターに相談してください。

福岡県消費生活センター

TEL 092-632-0999

【相談時間】 月~金 9時00分~16時30分    日曜 10時00分~16時00分(電話相談のみ)

〒812-0046 福岡市博多区吉塚本町13-50 福岡県吉塚合同庁舎1階

3 平成30年度消費生活相談の具体的事例・・・・・・・・・・資料2

資料2 [PDFファイル/236KB]

皆様のご意見をお聞かせください。

この欄についての説明はこちら

質問:お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
 
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?
 

 このページについてご要望がありましたら、下の投稿欄に入力してください。
 【注意】
  • 個人情報を含む内容は記入しないでください。
  • お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。

  • いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
  • ホームページ全体に関するお問い合わせは、 まで、お問い合わせください。

(添付ファイルがある場合、閲覧ソフトの入手方法はこちらをご覧ください)