ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 記者発表資料 > 九州工業大学次世代パワーエレクトロニクス研究センターが環境大臣賞を受賞! ~平成30年度地球温暖化防止活動環境大臣表彰~

九州工業大学次世代パワーエレクトロニクス研究センターが環境大臣賞を受賞! ~平成30年度地球温暖化防止活動環境大臣表彰~

印刷用ページを表示する 発表日:2018年11月12日 14時00分
担当課:
環境部環境保全課
直通:
092-643-3356
内線:
3420
担当者:
佛石・原

九州工業大学次世代パワーエレクトロニクス研究センターが環境大臣賞を受賞! ~平成30年度地球温暖化防止活動環境大臣表彰~

 環境省では、毎年度、地球温暖化の防止に関し、顕著な功績のあった個人又は団体等に対して、その功績をたたえるため、環境大臣による表彰を行っています。
 平成30年度は、技術開発・製品化部門6件、対策技術先進導入部門10件、対策活動実践・普及部門14件、環境教育部門7件、国際貢献部門2件の受賞が決定しました。
 このうち福岡県内では、本県から推薦していました国立大学法人 九州工業大学次世代パワーエレクトロニクス研究センターの受賞が決まりましたのでお知らせいたします。

 

 1 福岡県内の受賞者

 技術開発・製品化部門 

 L2-Tech(エルツーテック)(先導的低炭素技術)、省エネ技術、新エネ技術、省エネ製品、省エネ建築のデザイン等、温室効果ガスの排出を提言する優れた技術の開発によりその製品化を進めたことに関する功績。

団体名

功績概要

国立大学法人 九州工業大学

次世代パワーエレクトロニクス

研究センター

 

 

 電気自動車や風力発電等に用いられているパワー半導体は性能限界に近づいたと言われていたが、独特な「スケーリング則」により性能向上が可能であることを示した。
 これにより、シリコンパワー半導体の高性能化の産学連携プロジェクトが開始され、低コストで量産性の高いパワー半導体が実現可能となり、途上国や新興国でも省エネルギー機器等の導入が広まり、CO2排出削減に貢献できる。

 

 (参考)環境省報道発表(新しいウィンドウで開きます)

 

2 表彰式

(1)日時

平成30年12月3日(月曜日) 13時00分から14時00分

(2)場所

イイノホール&カンファレンスセンター (東京都千代田内幸町2-1-1 飯野ビルディング)

  

ホームページリニューアルに関するアンケートにご協力ください。

 現在福岡県では公式ホームページのリニューアルを検討しています。

 リニューアルに際し、よりよいホームページにするため、アンケートにご協力ください。


 ホームページリニューアルに関するアンケートに回答する(新しいウインドウで開きます)


皆様のご意見をお聞かせください。

この欄についての説明はこちら

質問:お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
 
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?
 

 このページについてご要望がありましたら、下の投稿欄に入力してください。
 【注意】
  • 個人情報を含む内容は記入しないでください。
  • お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。

  • いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
  • ホームページ全体に関するお問い合わせは、 まで、お問い合わせください。