ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 記者発表資料 > 第19回環境美化教育優良校等の表彰決定について

第19回環境美化教育優良校等の表彰決定について

印刷用ページを表示する 発表日:2018年12月14日 11時00分
担当課:
廃棄物対策課
直通:
092-643-3363
内線:
3453
担当者:
船津・西村

第19回環境美化教育優良校等表彰について
~糸島市立糸長小学校が優良校として協会会長賞を受賞~


 清涼飲料・ビールなど飲料業界6団体で構成する公益社団法人食品容器環境美化協会では、毎年度、環境美化教育に独創的・継続的かつ熱心に取り組み、「公共の場所の美化」又は「飲料あき容器等のリサイクル」を実践し、地域の環境美化に大きく寄与している小・中学校等を選出し、環境美化教育優良校等として表彰をしています。 

 平成30年度は、全国で最優秀校4校、優秀校6校、優良校27校の合計37校の表彰が決定しましたが、本県からは優良校の1校として、糸島市立糸長小学校が「優良校 協会会長賞」を受賞することとなりましたので、お知らせします。
 なお、表彰伝達式の日程につきましては、決定次第お知らせします。
 第19回環境美化教育優良校等表彰 表彰校一覧 [PDFファイル/279KB]

本県の受賞団体

受賞団体名

活動概要

糸島市立 長糸小学校

(優良校 協会会長賞)

校区内に空き缶などのごみが散乱している現状を問題視し、地域にも呼び掛けて清掃活動を開始しました。コミュニティ・スクールとして住民の多くがPTA会員である環境下、学校への関心は高く、ごみ回収の他にもさまざまな美化活動を連携して行っています。公民館などの花壇づくりもそのひとつで、住民と触れ合いながら、児童は地域への愛着を深めています。

 


(添付ファイルがある場合、閲覧ソフトの入手方法はこちらをご覧ください)